読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンコクに行きタイ

タイ・バンコクの旅行記などを中心に書いています(・∀・)

飛行機の機内ではブロイラーになるか否かのせめぎ合いがある

飛行機の中は、事件前にネットで座席指定をした時には結構いっぱいだったのに、搭乗したら思いっきり歯抜けのようにスカスカ空いてたから、やはり爆発テロ直後にかなりキャンセルが出たんだと思う。。

 

可能なら自分もそうしたいのはやまやまだったけど、今回は所用があって無理だった。。(´Д`)ハァ…

 

でも、これがアンラッキーかどうなのかは神のみぞ知ること。。 

最初からネガティブ思考になっていてはいけない。

 

 

それにしても、飛行機というのは・・・

綺麗なCAさんに「お前らは豚だ!」という位の勢いで餌をいっぱい与えられ、、

 

狭いところでお腹一杯にさせられ、その後は無理やり消灯して寝かされる。。

私がこれからの生涯をブロイラーとして生きていくのなら、丸々と太るためにこれでいいんだろうけど、そういう訳にもいかないので、餌の配給は丁重にお断りしKindleで読書したり音楽聴いたりして過ごしました。

f:id:specide:20150829135215j:plain

 

ちなみに旅行時にKindleを持参するのは、これまでの失敗を教訓にしてのこと。

 

旅の荷造りをしてるうちに、あれこれ考え移動中やホテルなどで読書しようと本を詰め込む。。

 

でも、何事も物珍しい海外や移動中などに本を読むことなどほとんどなく、結局のところ体を鍛えるダンベル代わりに旅行鞄の中に入れていただけ、という経験をしたのは私だけではあるまい。

と思うのですが、いかがでしょうか?

 

 

それにしても、 

朝出発の便でもご飯出した後に消灯するのは何故なんだろう??


子供が手を掛からないように寝かされるのと同じかな?

 

それでも、アメリカなどの時差が大きいところに行く時は「どうせ昼夜逆だし、どこかでしわ寄せが来るから」と仮眠を取る気にもなるのだけど、時差の少ないアジアの場合は無理やり消灯されても困ってしまう。

着いてから夜眠れなくなるし。。

 

 

 

 

いよいよタイの国土が見えてきた!

思いっきり茶色に濁って、蛇のように曲がりくねった川がどこまでも続いていたのが印象的

f:id:specide:20150829135219j:plain

 

こっちの大河の川面も抹茶色(誤変換)、いや真っ茶色でございます

f:id:specide:20150829135227j:plain

 

飛行機はスワンナプームに向け徐々に高度を下げてきたので、

この辺で電子機器の電源をOFFにしました。。

f:id:specide:20150829135235j:plain

 

いよいよ、その地に降り立つ瞬間が近づいてきました。。 (((゚Д゚)))ガタガタ

 

にほんブログ村 旅行ブログ バンコク旅行へ
にほんブログ村