読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンコクに行きタイ

タイ・バンコクの旅行記などを中心に書いています(・∀・)

バンコク:ラチャプラソン交差点に立つゲイソーン

ゲイソーンと申しましても・・

モーホーのことではございません  <丶´Д`>ゲッソリ

 

 

バンコクはサイアム地区の高級デパートです。

 

 

いや、時計や宝飾ブランドが軒を連ねるその様相からは

超高級デパートと言っても過言ではないでしょう。

 

 

でも

いつも人がいないので、なぜやっていけるのか不思議です・・

 

 

デジャビュ(既視感)ではないですが・・・

 

同じような光景を、、

かつて札幌東急百貨店でも見たことがあります

(もう繁盛するようになったかしら?)

 

さらにその昔は札幌そごうでも見ました

いつの間にか無くなり、でも新しくリニューアルしたビルはかなり繁盛してました。

f:id:specide:20160102185000j:plain

 

ここはバンコクの超高級デパートですから、、天界は極楽のはずです。

 

というよりも、

極楽でなくては

他に対して示しがつきません(なんか最近聞いた言葉だな)

 

その証左に

天界から

芥川龍之介の「蜘蛛の糸」が垂れ下がっていました

f:id:specide:20160102185012j:plain 

もしあなたが悪党であったとしても、蜘蛛の命を助けたことがあるのであれば、これに掴まって登れば助かるチャンスがあるのは言うまでもありません。

 

さあ、勇気を持ってトライしてみましょう。

 

あなたがこの糸を上に登り始めると、きっと後から追ってくる人がいるはず。。

ですが「糸が切れる!」と足蹴にしてはなりません。

がっかりした神様が元から糸を切ってしまうからです。

 

もし追ってくるのが制服を着た警備員の格好をした人であっても、動揺してはいけません。

そう見えるのは、あなたの心の迷いです。

優しく「一緒に助かろう」と迎えてあげてください。。

 

 

クリスマスシーズンなこともあり、トナカイのディスプレイがありました 

f:id:specide:20160102185004j:plain

 

高級デパートなので、マンダリンオリエンタルショップも店舗を出しています。

しかも、このショップは出店するデパートによって店構えが全く違うのです。

 

ガラス張りのサイアム・パラゴン店、小さなエンポリアム店、そしてこのゲイソーン店と、ぜんぜん雰囲気が違うのですが、それぞれ洒落た感じがGood!

f:id:specide:20160102185025j:plain

このゲイソーン店のウッディな作りもかなりセンスいいですよ!

楕円形でビルの柱をあたかも帆に見立てた帆船のようにも見えます。

サスガです(・∀・) 

 

たぶん、このロゴの上に乗ってタイタニックポーズを決める人もいるやもしれません。

 

 

ここでクロワッサン:80バーツ(約250円)を購入して、日本に持ち帰り(自宅のトースターで温めて同じ条件で比較するため)レビューしました(・∀・)

tenten030.hatenablog.com

 

にほんブログ村 旅行ブログ バンコク旅行へ

にほんブログ村