読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンコクに行きタイ

タイ・バンコクの旅行記などを中心に書いています(・∀・)

ギャラクシーフライトは3Kだった!?

ハイサイ!(・ω・)コンヌツワ

 

前回に続きましてのギャラクシーフライト

 www.ana.co.jp

 

ちなみに沖縄:那覇空港からの帰りの便と言えば、

もろ3Kですので覚悟が必要です。。

 

 

 

3Kというからには、

きつい、汚い、危険、 かとお思いやもしれませんが、、

 

 

オシイ (ノ∀`)アチャー  

 

 

きついはあっても、汚い危険

日本でしかも航空会社である以上は当てはまりません。

 

 

 

 

 

正解は、


きつい、給料が安い、帰れない、です。

 

  

    

 

 

ヽ(ヽ・∀・)アヒャ? 

 

なんか違うな、、

 

正しくはですね


きつい、厳しい、金が無い(使い過ぎて)です。

 

 

 

なので、
那覇発は3:30am、

羽田着が5:50am という強行軍のタイムスケジュール

 

 

 

当然ながらでございますが、、

そんな時間に那覇空港内のレストラン等は開いてないので、、

 

 

前日にホテルをチェックアウト後は、一日中

  • ボヘミアンとして那覇市内をぶらぶら放浪するか、
  • 激安で済ますには国際通りの24Hマック赤坂にするか、
  • 深夜営業の居酒屋さんなんかで時間を潰してから

2時過ぎにタクって空港に移動する必要があります。

 

 

 

行きの羽田発はほぼ満席状態だったのに

逆に那覇からの帰りは半分くらいの搭乗率。。

 


うん、やっぱ辛いからね〜

 


これも全て羽田空港の稼働時間に合わせているという訳ですね。

 

 

今回のやうに
ギャラクシーフライトで往復するパティーンは少ないのでしょうか?

 

 

早めに予約し

これで往復すれば通常料金の片道以下で済むから、お財布には優しいけど。。

 

 

 

デメリットは

帰ってきた日は睡眠不足で、ほぼ 生ける屍 と化してしまうこと(笑)

 

帰った日がお休みなら関係ないけど、

お仕事とかだと深刻なダメージが・・って感じっす。

 

今回 体験して初めて分かりました、だから半分の搭乗率かと・・

 

 

 

突然ですが・・

ここで 皆さんに業務連絡です、

沖縄では ハイサイ!!と挨拶してくださいね!

f:id:specide:20160731135032j:plain

このように街中の自販機にまであいさつSAY!と書いちょります

 

話を戻しまして

とまぁ、
トレードオフの状況にあるギャラクシーフライトですが、

通常の半額以下でサクッと予約でき、

フライト時刻も含め、沖縄で非日常体験が楽しめる。

 

 

沖縄旅行 2泊3日 や 3泊4日 などは移動日にバタバタして中途半端になりがちですが、銀河飛行なら まるまる1日フリーなので時間を有効に使えたりする。

 


お気楽におススメは出来ないけど、こういう生き方もあるよ!

 

 

いや、大袈裟だな


こういう旅の選択肢もあるよ!

 

という弾丸旅行なのです(・∀・) 

 

 にほんブログ村 旅行ブログ バンコク旅行へ
にほんブログ村