読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンコクに行きタイ

タイ・バンコクの旅行記などを中心に書いています(・∀・)

空前絶後のココナッツオイル・ブーム

現在、ココナッツオイルの大ブームが起きているのをご存知だろうか?

 

1月のテレビ放送でココナッツオイルが紹介されるやいなや、

スーパーの店頭から姿を消し、Amazonでは4月入荷などと書いてあるものも・・

 

ブームの理由は何かといえば、

毎度お馴染みの「ダイエット効果」であります。

 

・ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸が燃焼効果が高い

・本来ブドウ糖がエネルギー源のところを、オイルによりケトン体回路を働かせる

 

 

何とかダイエット法というのは

一度火がつくと巨額のお金が動くので

いつの時代も歴史が繰り返されることになります・・

 

 

そして、こちらがタイのココナッツ缶ジュースで有名な

チャオコーのココナッツミルク

 f:id:specide:20150211221337j:plain

 

タイ人は痩せてスマートな人が多いというのは確かです。

 

日本人にとってココナッツミルクよりも、さらに馴染みのないココナッツオイルですが、それを料理に使うのはタイやマレーシアなどでは当たり前とのこと。

 

しかし、ココナッツミルクのせいで痩せているというのなら、

タイマッサージ店にいるコロコロしたおばちゃんたちはどうなのか?

ココナッツ本場のポリネシアンの人たちだってコロコロしているぞ。

 

 

 

今回の空前のブームで日本からの買い付け量が急増し、

タイの業者も目を丸くしてることでしょう。

 

そして商社が「どんどん生産してくれ!」と依頼して、

ブームの終焉と共にメーカーには大量の在庫が積み上がるといういつもの図式・・・

あまりタイの人を困らせないでね。

 

 

ココナッツジュースとも違うのだ

f:id:specide:20150810234828j:plain

 

 

 

でも今回の仕掛け人の黒幕は

きっとブームを作る以前に大量の在庫を用意し既に売りさばいたと思われます。

 

エキストラバージンココナッツオイル

 

 

一時サッカーの本田選手がスポンサー契約していた

イタリアの時計メーカー「ガガミラノ」

 

あれも、その前に大量在庫を持ってた人が売りさばき億以上稼いだという噂です。

 

契約の情報などを前もって掴んで勝負したということなんでしょうね。

 

にほんブログ村 旅行ブログ バンコク旅行へ
にほんブログ村

ココナッツオイル健康法~病気にならない 太らない 奇跡の万能油~