読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンコクに行きタイ

タイ・バンコクの旅行記などを中心に書いています(・∀・)

ついに!!雨季のバンコクへ突撃

軍事政権下であろうとなかろうとプミポン国王が健在であれば問題なし、ということで8ヶ月ぶりに行ってきました  ヾ( ゚∀゚)ノ゙

 

いつもはスワンナプーム空港で地下まで下りて列車で移動するのが常なのですが、今回はエアポートリンクのエクスプレス(特急)が運休していたのと、各駅の始発で移動すると通勤ラッシュの時間帯に掛かりそうだったためホテルまでタクシーで移動しました。

 

 

エクスプレスはいつもガラガラで個人的にすごく快適なんですが、各駅停車と運賃が倍も違うのに所要時間も金額の差ほど違わないということで、利用者が少なく採算が取れていないのが理由の様で、運休自体は軍事政権とは無関係でした。

 

 

いつも交通渋滞と中国から南下してくるPM2.5の影響で、空が曇っていることの多い印象のバンコクでしたが、珍しく晴天で迎えてくれました(・∀・)

 

 

これはダブルツリーバイヒルトンから撮ったエンポリアム・デパート

 

このエンポリアムの裏にはベンチャシリ公園があり、今年の1月に行った時にはデモの集会所になっていたのですが、 今回は全く見当たりませんでした。

軍がうまく民心を掌握している様です。

f:id:specide:20150810224525j:plain

 

 

宿泊先のダブルツリーバイヒルトンでは、チェックイン時に温めたクッキーをもらえます(バンコクに限らずどこでも)

f:id:specide:20150810224537j:plain

 

長い移動を終え、笑顔でのおもてなしとあったかいクッキーをもらい、糖分を吸収するとホッとするのですが、そのまま意識不明になると大変なことになるので、注意が必要です(笑)

 

 

いつもはエアポートリンク横のカフェでゆっくりお茶休憩したりしながら、BTSに乗り継でから到着するのですが、

f:id:specide:20150813212427j:plain

 

今回は、電車が動いていない時間帯にすぐタクシーで移動したのもあって5:30amにはホテルに着いてしまったのでした  (・ω・)

 

それにも関わらず空き部屋を探してアーリーチェックインさせてくれたり、通常は翌日からの朝食を、その日の朝から食べていいよと言ってくれたり、こんなサービスを受けるとなかなかヒルトンの網の中から抜け出すことが出来ません(笑)

f:id:specide:20150810224556j:plain

 

海外のホテルを予約する際には、パブロフの犬のような反応で自然とヒルトンのホームページをチェックしてしまいます。

f:id:specide:20150810224705j:plain

 

放蕩娘パリス・ヒルトンは世界中でブーイングとはいえ(笑)、

ヒルトンホテルのサービスはホントに素晴らしいです。

 

超一流ではないけど、私にはとても心地よいホテル

f:id:specide:20150810224618j:plain

 

ダブルツリーはラウンジがないため、ヒルトンゴールドのベネフィットである無料朝食は1Fレストランになりますが、ここの充実度は素晴らしいです。

f:id:specide:20150810224730j:plain

 

にほんブログ村 旅行ブログ バンコク旅行へ
にほんブログ村