読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンコクに行きタイ

タイ・バンコクの旅行記などを中心に書いています(・∀・)

ステイ in バンコク@Tins of Blue Hotel Residence Part3

お部屋の雰囲気がすっかり気に入った私は・・

 

シンプルな部屋の中を、あれこれ探索してみる.。。

 

 

まずデスクの上にあったのは

最近では日本のホテルでもよく見かける

エコにご協力ください のお知らせ

f:id:specide:20170212232327j:plain

 

石油が原料のラミネートバッチじゃなくて

木札を採用しているのはエコの精神でしょうか

 

 

おそらくホテル評価サイトに書かれてたネガティヴ情報

掃除が2日に1度とか、

言わないと掃除されない

とかは、こういうことのようですが、、

 

お部屋には、いざという時のため

make up roomボタンもあるし、

これは、

そこまで気にならないというより、

そんなに部屋は汚さないので、と感じた。

 

 

 

実際のところ、滞在中は、

掃除の無い日でも毎日ベッドメイクと

ゴミ箱のゴミ回収はしてくれてましたので

わたし的には全く問題なしでした。

 

 

ふと窓の外に目をやれば

立派なヤシの木 🌴 が自生している

f:id:specide:20170212235947j:plain

 

私の部屋が6階なのに

大して変わらない高さまで伸びてる!すごい

f:id:specide:20170212235955j:plain

ヤシの木 🏝 って、こんな高さにまで育つもんなんですね

 

さすがに真っ直ぐ伸びる高さではなくなっており、

かなり斜めに傾いているけど、ヤシの木ってこういうもの

しっかり根は張ってるだろうから大丈夫でしょう

 

 

ほら、見えますか? 

f:id:specide:20170212235958j:plain

私たちの未来が!

 

いや、、違うな・・

 

 

 

ほら、丸いヤシの実がゴロゴロと・・・

f:id:specide:20170213233041j:plain

 

たしかにヤシの実はなっているのです!

 

そもそも上から初めて見た!

 

 

 

 

もしもピアノが弾けたなら・・

 

違うな・・

 

 

もしも運命の人がいるのなら・・

 

チャウチャウちゃう

 

 

もしも私がヤシガニだったなら・・

きっとヤシの実に向かってネコまっしぐらだったことでせう。。(仮定法仮定)


ヤシの木の向こうには

f:id:specide:20170213000025j:plain

 

アソークのビルディング街が・・

f:id:specide:20170213000033j:plain

 

思えば遠くへ来たもんだ。。

 

 

 

 

ん?・・・

 

そうそう、

私は部屋の探索をしていたのでした・・

 

年と共に集中力が無くなって、何してたのか忘れやすくなる(笑)

 

 

 

 

 

ところで!

 

集中力って体力に依存するものでしょうかね?

 

年々欠けてきてるような気が・・

 

 

 

だけど

人が本当に集中しているのは

1日のうちでたったの20分程度という説もあり、、

 

だったら、私は・・

ご飯食べてる時にきっと全力出し切ってると思ふ(笑)

 

にほんブログ村 旅行ブログ バンコク旅行へ

にほんブログ村