読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンコクに行きタイ

タイ・バンコクの旅行記などを中心に書いています(・∀・)

青山1丁目の本田さんちへNSXとやらを見に行った

本日はですね、

 

ちょいと志向を変えまして・・ 

 

青山一丁目駅の真上にある本田さんちにお邪魔した時のことです

 

 

ちょうど ランチのお約束があったので、

ついでに青ブラ(青山をぶらぶら)してきました。

 

何も知らずに行ったのが発表翌日だったようで

ちょうど話題沸騰のスポーツカー NSX が展示されていました!

f:id:specide:20161007101438j:plain

 

なんでも このスポーツカーは26年ぶりの復活とかで

熱狂的な受け止め方をされているらしいです。

 

 

その気になるお値段については、こちらのページでご確認ください

www.honda.co.jp

 

( ゚д゚)ポカーン

 

(○´∀`)ァハハ八八ノヽノヽノヽノ \ノ \ / \ / \; ァ '`,、'` ...

 

 

って、汚れちまった悲しみに・・(中原中也 風 )

 

いやいや、

ちとありえない額を見てバカになっちまったぜよ!

 

ショールームには F1カー も展示されてました 

f:id:specide:20161007101449j:plain

 

限界スピードで 走り続ける車というのは、

地面にべったり張り付くようなデザインなんですね

f:id:specide:20161007101500j:plain

 

計算され尽くした空力フォルムってやつなんでしょうが、、

素人の私からしてみれば、微妙にハリボテ感が漂うこの車が

異次元のスピードで競い合う、その究極のバランスが ちと怖い

f:id:specide:20161007101508j:plain

 

 

 

特筆すべきは

この超狭いコックピット!

f:id:specide:20161007101518j:plain

ドライバーズシートは、座るというより寝る体勢に近いとか

 

閉所恐怖症の私には、、絶対無理です。。

f:id:specide:20161007101531j:plain

でも、いつの日か棺桶に入らなければならない時が来ることを考えると・・

ホントに憂鬱で・・ああ死にたくない(涙)

 

 

ところで、コックピット後ろのスポンサーマーク

KPMG(コンサルティングファーム)・・

チャプター11になってたと 思うんだけど復活したのかな?

 

アンダーセンがアクセンチュアになって復活とか、すごい業界ですね

 

 

明るくてカフェ併設のショールーム

f:id:specide:20161007101541j:plain

 

中央のステージ(ディスプレイがあるところ)には、

ASIMO(アシモ---本田技研工業のロボット)のステージ登場予定時間に合わせて、外人さんたちがたくさん集結していました。 

 

なんせ 公式ページまであるほど

www.honda.co.jp

 

彼ら 外国人はホントにロボット大好きですよね!

クールジャパンのイメージなのかしら?

 

 

ゆるキャラでよければ、私が着ぐるみに入ってあげてもいいんだけど(笑)

 

ちなみにロボットダンスはできないです。。

 

 にほんブログ村 旅行ブログ バンコク旅行へ
にほんブログ村