読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンコクに行きタイ

タイ・バンコクの旅行記などを中心に書いています(・∀・)

翌朝はエグゼクティブラウンジではなく1FのレストランFLOWへ

一夜明け、移動の疲れも抜けました。

目の前の川ではでっかいコンテナ船が運航中です。

 

分かりますかね、この途轍もない大きさ!!

周りにいる普通の船がすべて二人乗りボートのような小舟にさえ見えます(笑)

 

何を運んでいるか知らないけど、「母なる川」と言われるチャオプラヤー川だけあって現地の人々の生活に根付いているのを感じます。

 

こんな巨大なものを陸路で運ぶとなったら大変で(トラック数十台分?  しかもバンコクは渋滞も多いし)、川を使っての大規模な物流が当たり前に活用されてるのを目の当たりにすると「思えば遠くへ来たもんだ〜」の心境になるというものです。

 

f:id:specide:20150829142838j:plain

 

翌日の朝食はエグゼクティブラウンジではなく、1階のFLOWに。

会員はどっちでもOKなのですが、エグゼクティブラウンジは31階からの景色が素晴らしく、優雅に食事ができるけど、このFLOWも負けず劣らず、天井が高い上に広くて本当に気持ちいい開放感!!

f:id:specide:20150829205722j:plain

 

ここもロビー同様に天井が高く空間が気持ちいい最高の場所です。

写真で分かりますか?

すごい高くて・・上から紐を吊るしてターザンごっこをしたくなるほど。

f:id:specide:20150829205725j:plain

 

パンのコーナー ↓

「あのハチミツはどうしたんでしょうね?」(泣)

ちょっとだけ期待したけど、、、やはり復活していることはなかった

orz ガックシ・・

overseas.hatenadiary.jp

 

パンの種類は相変わらず豊富です。

f:id:specide:20150829205729j:plain

 

こちら側のカウンターは、左から「中華料理 / 韓国料理 / 和食」のコーナー

f:id:specide:20150829142840j:plain

 

ホテルの口コミサイトを見ると、

なんでも最近は中国人観光客が増えレストランが混雑しているとの情報を得たので

警戒して7時に出掛けたが、かなりガラガラだった(笑)

 

中国の人ってお金に対する嗅覚も抜群に優れてるけど、危機意識も高いのね!

f:id:specide:20150829142844j:plain

 

2〜3年ぶりで懐かしいけど、

レストラン内の雰囲気、料理、オレンジジュースのおいしさ、何も変わっていない。

f:id:specide:20150829205740j:plain

 

クロワッサンは「バタークロワッサン」と「全粒粉クロワッサン」の2種類

f:id:specide:20150829142849j:plain

 

面倒なので、、

このページに滞在中に食べた数日分のメニューをまとめてアップすることにしますた(・∀・)

 

大食い選手権じゃないから、これだけ一度にはとても食べきれません(笑)

f:id:specide:20150829142853j:plain

 

ヌードルコーナーで湯がいて作ってもらうフィッシュボールヌードル(パクチー入り)

f:id:specide:20150829205744j:plain

 

夏の時期は暑いのであまり外に出る人はいませんが、

このチャオプラヤー川沿いのオープンテラス席で食事することもできます

f:id:specide:20150829205748j:plain

 

フルーツどっさり

f:id:specide:20150829142856j:plain

 

南国フルーツは甘みがありんす

f:id:specide:20150829142900j:plain

 

初日に食べたワッフルとパンケーキ

だけど全体的に甘くて(ソースだけじゃなくて生地も)ボリュームあり過ぎて、2日目以降は華麗にスルーしますた

f:id:specide:20150829142903j:plain

 

もしヒルトンゴールド会員で、毎回エグゼクティブラウンジのみで食事をしている方がいれば、一度はこちらのFLOWを利用されるのもお勧めします。

こっちも無料朝食ベネフィットの対象なので、費用は掛かりません。

 

特にミレニアムヒルトンはリバーサイドで長めの滞在の方が多い傾向だと思われるので(ビジネスで使うにはアクセスに難があるため、ビジネス客はヒルトン・スクンビットやコンラッドが多い)、そうするとキャパ的に限界のあるエグゼクティブラウンジでは朝食の選択肢が少なく毎朝同じメニューになりがちです。

 

しかしFLOWはすごく広いし種類も豊富なので、数日に渡って色んな種類の食事を飽きずにできるという、中長期滞在に適しているからです。

 

にほんブログ村 旅行ブログ バンコク旅行へ
にほんブログ村