読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンコクに行きタイ

タイ・バンコクの旅行記などを中心に書いています(・∀・)

バンコクのベンチャシリ公園から世の中を眺める

雨季にも関わらず、なんと2日目も快晴でした!!

●ヽ(*≧∀≦)ノ● ウワーィ

 

バンコクが歓迎してくれています。

f:id:specide:20150811003532j:plain

 

朝食が消化していない状態でマッサージに行く訳にもいかないので、このエンポリアムの裏にあるベンチャシリ公園に行くことにしました。

 

 

食事後の人間の体は、消化吸収を促進するため胃の周りに血液が集まります。

 

だから、その状態でマッサージや入浴などをして血液を分散させては体に悪いのです。

 

食後に眠気に襲われるのも脳の血流が急激に下がるため一時的な貧血に近いことも要因の一つの様です。

 

 

さて散歩がてらベンチャシリ公園に行きました。

正面にはプミポン国王

f:id:specide:20150811003700j:plain

国王もご高齢のため、ここ数年は入退院を繰り返しているようですが、タイの国政安定のためにも是非とも長生きして頂きたいところです。 

 

 

公園名であるベンチャシリとはタイ語で「縁起の良い」意味だそうで、

シリキット現王妃の還暦をお祝いして開園したとのことです。

王妃像 

f:id:specide:20150811003708j:plain

 

 

本当にのどかで、都会の真ん中で緑にふれ合える良い場所なのですが、なぜかデモの集会所になったりする場所なのであります。(´Д`)ハァ…

 

 

市民の多くは、芝生の上に(と言いたいところですが、芝は生えていないので、正しくは葉っぱの上)座ってお弁当を食べたりといったピクニックの家族連れが見られる様な平和な日常があります。

 

 

すぐ側の元祖高級デパート:エンポリアムは現在のところ改装中で、建設用シートに覆われていました。

 

特にプロンポンという立地柄から日本人に親しまれているエンポリアムですが、反対側に同じ系列の大きな商業施設(エムクオーティエ:エンポリアム2)が建設中なので、こちらも綺麗にしないと見劣りし採算が厳しくなるのを見越してのことかもしれません。

 

大型商業施設の建設が続いているバンコクでは、盛者必衰というべきなのかもしれませんが、この高級デパートのハシリというか老舗にも頑張って欲しいものです。

 

 

 

改装中のエンポリアムデパート内は開業している店と閉まっている店が混在し、変な雰囲気でなかなか落ち着きません。

 

最上階のスーパーにちょっと立ち寄った程度ですが、、

 

そしたら、こんなものが・・!

 

f:id:specide:20150811003550j:plain

 

韓国の皆さん、

そろそろパクリビジネスは勘弁してもらえないでしょうか?

ヽ(;´Д`)ノヤメテー

 

 

たい焼きは(これアイスだけど)日本が発祥です!!

 

にほんブログ村 旅行ブログ バンコク旅行へ
にほんブログ村