読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンコクに行きタイ

タイ・バンコクの旅行記などを中心に書いています(・∀・)

テスコロータスから駅方面への帰り道

テスコロータスの先には

 

バンコクの日常 的な町がありました

f:id:specide:20170426231220j:plain

 

新宿・渋谷みたいなビルディングに囲まれたナショナルスタジアム駅前

いわゆるサイアム地区の喧騒からは、ちょっと離れたところ

 

 

今や大都会のバンコクの片隅に

それぞれの人たちの暮らしがある。。

 

 

ここまで発展したバンコクの、

中心部に住んでいる人たちは

もはや超富裕層だけ、などと言われながらも

 

そこには

まったりとした

気取らない日常が広がっているのです。。

 

 

宿泊先の朝ご飯がしっかり過ぎて、

1日2食で済んでいたのですが、 

 

 

間食用にスーパーでパイナップル 🍍  を調達

f:id:specide:20170426234526j:plain

 

なんだか

芸術的な造形なのであります

f:id:specide:20170426234600j:plain

 

暑い国では

お気に入りのスポーツドリンクも必需品

f:id:specide:20170426234618j:plain

マレーシア 🇲🇾  生まれの100Plus(ハンドレッドプラス)

ポカリスエットの炭酸割りみたいな感じです。

 

 

 

さて

お買い物をしてからの帰り道

 

車の往来の激しい幹線道路沿いをテクテク歩きながら、

 

ついつい目に入る 黒煙とケミカルちっくな臭い が・・

 

 

バンコクのいつもの光景とはいえ、

排気ガスの酷さが気になってしまう。。

 

これまでもそうでした、、

 

バンコク、いいところなんだけど、、

 

排ガス規制とかないのかな〜  

 

無いんだろうな〜

 

 

だけど

きっと高度成長期の日本 🇯🇵 も

こんな感じだったのでしょうね。。

 

 

経済発展が著しいフェーズにある国は

どこでも環境対策が後回しになってしまう。。

 

 

道脇のトゥクトゥクに目をやると

思ってたより全然ハデな装いだった(笑) f:id:specide:20170327184701j:plain

 

私も

遠い昔のタイ初心者だった頃は乗ったはず、、

 

でも、、まったく記憶にあらず。。

f:id:specide:20170418103327j:plain

 

さすが観光用

だけど、初めての人には新鮮に映るらしい

f:id:specide:20170327184704j:plain

ドナドナドナドナ〜 子牛を乗せて〜

 

 

路肩で待機している運転手さんの多くが

マスクしているのを見ても、排ガスには悩まされているのでしょう。

 

バイタク(バイクタクシー)もありました

f:id:specide:20170418103341j:plain

 

渋滞の激しいバンコクでは

安く手軽な市民の足、みたいになっている。

 

ちょっとそこまで 20〜30バーツ(約60〜90円)とかで

道路脇を抜けてスイスイ

 

とか見ると、

使いたくなる時もある

 

けど、

事故ったらどうにもならない。

 

特に女性は横坐りだから、

バランス崩してひっくり返る危険もないとはいえない。

 

 旅先での冒険はやめた方がいいです。

 

にほんブログ村 旅行ブログ バンコク旅行へ
にほんブログ村