読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンコクに行きタイ

タイ・バンコクの旅行記などを中心に書いています(・∀・)

グルメ in バンコク@クワン・シーフード その1

タイ 🇹🇭  に何度も行ってますと

 

タイ・ビギナーの方と一緒の場合、

自分のオススメグルメを紹介するのも大事ですが、

 

押し付けにならないよう気をつけないとですね。

 

 

もしかしたら

本人なりのタイ料理のイメージや食べたいものがあるかも・・だし

 

いつの間にか

私のタイ料理に対する辛さ耐性や、味覚の基準が違ってきてるやもしれないので。。 ( ゚Д゚)σ異議アリ 

 

 

 

そういうことで希望を聞いてみた (・∀・)

 

そしたら

いわゆる一般的なタイ料理やシーフードが食べたい!とのことだったので、

 

 

地下鉄  🚇  MRTホワイクワン駅の

クワン・シーフード 🦐  に訪問

f:id:specide:20170418005110j:plain

  

地下深いところから暑い地上に出れば

思わずセミの気分にもなろうかというものですが、、

 

相変わらず交通の激しい幹線道路に沿って歩いて10分ほど

f:id:specide:20170418005134j:plain

 

安くてボリュームもあり美味しい、という

日本でいうところの地元の定食屋さんみたいなお店。

 

 

このように店先には生簀(いけす)が並び、

中から好きな材料を選んで調理してもらうことも可能です

f:id:specide:20170418005147j:plain 

暑いからって、

湯船のように浸かるのは厳禁でオナガイシマス!

 

 

シーフードを食べたいというのと、

一般的なタイ料理  🇹🇭 という気分から、

トムヤムクンが良い!ということだったので、

 

 

3種類あるトムヤムクン(シーフードとフィッシュともう一つ何だったか忘れた、、)

その中からフィッシュのトムヤムクン Sサイズ 150B(450円)

f:id:specide:20170418005205j:plain

 

ここのトムヤムクンは食べたことがなかったけど、

やたら安いのは

今まで何度か来てメニューを見て印象に残っていたのでした。

 

しかも Sサイズなのに、2人でシェアしても充分な量がある。

 

 

 

さてさて、

久しぶりのトムヤムクン

 

なんせ

私がタイビギナーだったのは遠い昔の忘却のかなた。。

 

トムヤムクンなんて名前すら忘れてしまうほど(笑)

 

トムヤムクンからかなりの長期間 遠ざかっておりました。。

 

 

で、

何年ぶりかのトムヤムクン

シェアして一口、

f:id:specide:20170418005224j:plain

 

ウゲッ、なんだコレ、、

 

超すっペー、すっぺー

 

こんなに酸っぱいものだったかすら?

 

 

 

あまりの酸っぱさで、、

 

心なしか フツフツと怒り 💢  が。。(笑)

 

いや、

心なしか お酢の効用で、身体が軟体動物へと化してぐにゃぐにゃに。。

 

違うか、、

 

 

でもね、この先こんな酸っぱいものを飲む機会もそうそう無かろうと我慢して、この超すっぺースープをいただきました。

 

 

 

ちなみに キンペー は 

YOU!やっチャイナYO の国家主席ですので、

皆さん お間違えのないよう、よろしくお願いいたします。

 

 

 

酸っぱすぎるけど、、

暑いバンコクではミネラルも不足するから、

こういうの摂ると身体がシャキッとするハズ、、

 

とか、無理やり自分を慰めてみる

 

 

 

やはり、、

世界3大スープのトムヤムクン。。

 

しばらくお休みして

完全に フカヒレスープにシフトしてた私の作戦は大正解のようだな、(ΦωΦ)フフフ…

 

 

 

 

 

そして、

本場でトムヤムクンを食べた\(^o^)/ と喜ぶ友人をよそに

 

初っ端からの酸っぱい失敗を心に刻み、

挽回するための料理をと考えるのでありました。。

 

にほんブログ村 旅行ブログ バンコク旅行へ
にほんブログ村