読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンコクに行きタイ

タイ・バンコクの旅行記などを中心に書いています(・∀・)

提灯のあかり:駅横のMBK

結構毛だらけ猫灰だらけ

 

な状態で、

 

たぶん排ガスだらけになりながらも

 

しばらくテクテクを続けまして、

 

 

ようやく再び

駅横のMBK(マーブンクロン)センターに到着、

提灯のあかりが郷愁を煽るのであります

f:id:specide:20170327185126j:plain

思わず、涙そうそう。。

 

 

違うか、

 

1階なので普段は見慣れない景色ですが、

f:id:specide:20170327185113j:plain

 

屋台の街バンコクらしく、

その数、かなりの群れがありますた

f:id:specide:20170327185108j:plain

 

生ジュースのスタンドは

フルーツ王国タイランドでは鉄板なのであります

f:id:specide:20170327185116j:plain

 

一番手前のピンク色の果物は恐竜の卵

じゃなくて、ドラゴンフルーツ 🐲  です

f:id:specide:20170327185130j:plain 

 

このように、屋台村とはいえ

ジューススタンドだけで何店舗もある

f:id:specide:20170327185133j:plain

 

MBKの一番端っこは

我が日本  🇯🇵  が誇る東急デパート

f:id:specide:20170327184831j:plain

老朽化が加速するMBKセンター内にて

ほんの気持ちだけ老朽化がゆっくりな感じ(けっして新しさはない)です

 

 

MBKの正面には

なかなかデザイン性に優れる

祠(ほこら)が新設されていた

f:id:specide:20170327185057j:plain

 

毎年のようにタイで発生する洪水

f:id:specide:20170327185141j:plain

数年前には日本の自動車 🚗 メーカーのタイ工場が被災し、

日本でも大きなニュースに取り上げられました

 

 

自動車産業が盛んなタイは東洋のデトロイトと呼ばれています。

 

でも自国に自動車メーカーはないので、メキシコなどと同様に製造拠点として栄えています。

 

かつて、タイ国内 🇹🇭  における日本車 🚗  の普及割合は8割強などと言われてたようですが、

お国が裕福になってきた今、ベンツやBMWなどもガンガン走っているので、そこまで高くはなくなっていると感じます。

 

 

数年前の大洪水の後、

タイの洪水は日本で報じられなくなったけど

毎年のように発生しているのが実情です。

 

現在のタイは軍事政権だからなのか?

軍の兵士さん達が募金箱を持って寄付を募ってたので、

微力ながら協力をしてきました

f:id:specide:20170327185104j:plain

 

そのステージ上では

佐村河内(さむらごーち)氏が歌ってましたー

f:id:specide:20170327185145j:plain

 

いやいや、

なんとなく似てただけです(笑)

f:id:specide:20170427233436j:plain

 

長髪・サングラス・黒ずくめ・ふっくら体型

の4点セットを備えた ぱっと見 雰囲気のみゴーチ風さんですた。

 

 

タイ語で何を歌ってたのかは分かりません。

 

 

 

 

ただ

 

下野!下野!下野!( ハヤ!ハヤ!ハヤ!)とかいう

朴槿恵抗議デモの時に韓国で歌われてた

やたらとキャッチーで、思わず自宅で鼻歌を口ずさんでしまいそうな・・

 

日本が侵略されそうな危険なメロディーではなかったことは確かです(笑)

 

にほんブログ村 旅行ブログ バンコク旅行へ
にほんブログ村