読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンコクに行きタイ

タイ・バンコクの旅行記などを中心に書いています(・∀・)

ステイ in バンコク@Tins of Blue Hotel Residence Part8

タイ・バンコク ホテル

さて4日間の最終日、

 

大好きなバンコクの滞在は

いつもながら・・あっという間に過ぎていくものです。。

 

 

3回目の朝ごはんもローカルフードに、

と思ったけど、

 

この日のメニューはトムヤムクン()いうことだったので、

前日に外で食べたものと被ってしまい断念、

 

今滞在で、初めてのコンチネンタル・ブレックファーストにしてみました

 

 

卵料理の選択は右上写真の4つ

f:id:specide:20170213221233j:plain

オムレツ、スクランブル、フライド、ボイルドの中から
フライドエッグをチョイス

 

 

さすがにこだわりのホテルは一味違いました。

f:id:specide:20170213221216j:plain 

 

サラダが新鮮でボリューム満点、これはヘルシーですね

f:id:specide:20170213221348j:plain

 

目玉焼きはかわいいサイズの卵だったので、2つでもちょうど良い感じ。

 

パン 🍞 はバイキングから

適当に良さげなのをチョイス

f:id:specide:20170213221517j:plain

 

今日もフルーツにローズアップルがあってうれしい、

f:id:specide:20170213221451j:plain

 

このローズアップル、

タイでメジャーな果物の割には

ホテルの朝食に出てくることは意外に少ないのです。。

 

 

 

時差ボケで早起きしてしまった朝や

食後のひと時の休憩に通ってたのはこちら

f:id:specide:20170213222802j:plain

 

こじんまりした屋上庭園

f:id:specide:20170213222828j:plain

 

日が昇り始めると

f:id:specide:20170213222903j:plain

 

いい感じで

ブログ記事の作成もはかどるっちゅうもんです

f:id:specide:20170213222932j:plain

 

いや、旅先では

こういう時に書いとかないと忘れてしまうので

f:id:specide:20170213223018j:plain

 

後から写真見て

アレコレと思い出しながら書くのは

脳への負荷が高く、辛すぎて、、私には無理

f:id:specide:20170213223028j:plain

 

まだ暑くなってないバンコクの朝に

心地よい そよ風を感じながら

スマホ 📱 にポチポチ入れてくのが一番です

 

f:id:specide:20170222190603j:plain

 

向かいのマンションとか

f:id:specide:20170213223043j:plain  

その先のビルディング街も

6階の自分の部屋より、屋上からの眺めの方がよく見える

f:id:specide:20170213223057j:plain

 

書くのに疲れたら、

 

何も考えず、ぼんやり空を眺めるのが 

南の国の正しい過ごし方。。

f:id:specide:20170213223528j:plain

今日も快晴のバンコク   (・∀・)ノ

 

にほんブログ村 旅行ブログ バンコク旅行へ
にほんブログ村