読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンコクに行きタイ

タイ・バンコクの旅行記などを中心に書いています(・∀・)

ステイ in バンコク@Tins of Blue Hotel Residence Part2

いよいよ

 

お部屋へとIN!

f:id:specide:20170212233211j:plain

 

う〜ん、なかなかいい感じです(・∀・)

 

カラフルな感じの外の景色とは違って
超落ち着いたカラーリングの色合いが・・

 

 

こちらは、

ホテル名にブルーと付いているように、

それぞれお部屋ごとにブルーグリーンイエローとか

イメージカラーがあるそうなのだけど、

ここはシンプルなホワイトだった。

 

 

てっきりホームページの写真から

どれだけアバンギャルドな空間が広がっているのかと

f:id:specide:20170212234035j:plain

ワクテカしながら妄想してた身としては、、

若干、肩透かし気味ではあるものの・・

 

 

すごいシンプルでスッキリした感じが気に入りました!

 

部屋全体がウッディな造り

f:id:specide:20170212231105j:plain

 

ここまで究極のデザインであれば

 f:id:specide:20170212234112j:plain

何もないのが逆に潔くてカッコイイ

 

木のぬくもりといいますか、

f:id:specide:20170212232631j:plain

 

それは人を落ち着いた、安らかな気持ちにさせますね〜

 

脳内が θ シータ波で充満する感覚でせうか

 

f:id:specide:20170214185935j:plain

 

日本の製品では考えられないかもしれませんが、

このように ⬆︎

思い切りいびつな、しかも質感の違う板を組み合わせて。。

 

と言うか、つぎはぎしたパッチワークで、、

ても全体で見れば、とても味わい深い感じなんです

 

 

 

超シンプルなのはデスクも同様で、

f:id:specide:20170212234251j:plain

 

これまた究極のデザイン

 

なんか惹かれませんか?

f:id:specide:20170212234303j:plain

 

ミニマリストじゃないけど、

デザインも同様に飾りたて過ぎると

美しくなくなってしまうものなんですよね。

 

f:id:specide:20170214190046j:plain

 

エイジングが効いてる

この色褪せた感じがまたいい! (・∀・)

 

にほんブログ村 旅行ブログ バンコク旅行へ
にほんブログ村