読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンコクに行きタイ

タイ・バンコクの旅行記などを中心に書いています(・∀・)

日本の侘び寂び: 目黒 雅叙園の閑さや

日本

 

閑さや岩にしみ入る蝉の声 

 

皆さんにおなじみ

松尾芭蕉が「おくのほそ道」で詠んだ句なのですが、

 

彼が

山形県の立石寺(りっしゃくじ)という山寺で

岩が重なるような山上から下界を見渡した時に

なぜ蝉の鳴き声がうるさい、じゃなくて静寂を感じたのだろう?

 

悟りの境地に達すると、周りの事象が違うふうに感じるのか・・

 

 

などと、

思わず想いを馳せたくなるような

目黒 雅叙園 の佇まいなのであります 

f:id:specide:20170105195507j:plain

 

しかし

松尾芭蕉が句を詠んだ元禄2年(1689年)から既に327年の時は流れ、

山形のお寺周辺はどうか分かりませんが、、

このやうにビルディングに囲まれたコンクリートジャングルTOKYO

f:id:specide:20170105195512j:plain

周囲にはIT系企業などを中心としたオフィスビルが乱立してますが、

Amazonもこのビルに入居してるらすいです

 

 

敷地内には鬱蒼とした樹々が生い茂っていて・・ 

f:id:specide:20170105195524j:plain

ザ・ジパングてな感じでしょうか。。

 

外壁には岩かコンクリートか分かりませぬが

苔とか草とか岩肌に貼り付いて、エイジングの雰囲気を作ってるんですね〜

f:id:specide:20170105195630j:plain

 

建屋の内側にはこじんまりとした日本庭園

f:id:specide:20170105195718j:plain

 

訪日外国人がどんどん増加している現在、

こういう分かりやすいのが、外国人にすごくウケると思う(笑)

f:id:specide:20170105195733j:plain

 

こちらには池ではなく

建屋に沿って川のような水路があります

f:id:specide:20170105195744j:plain

 

こういうの見てると穏やかな気分になるのは日本人だから?

f:id:specide:20170105195752j:plain

 

いや、きっと外国人にとっても癒しになると思う

 

 

 

ここに来れば

きっとみんな

頭の中には θシータ波 が流れることでせう。。 

f:id:specide:20170105195759j:plain

 

お江戸の世界に想いを馳せて、、う〜ん

 

f:id:specide:20170105195824j:plain

 

これは・・・ 

なんだか

完全に訪日外国人にロックオンしたプログラムなのでしょうか?

 

f:id:specide:20170105195830j:plain

 

JR目黒駅から徒歩10分以内の好立地!

 

ですが

ネックはですね〜

 

 

駅からの急坂が待ち受けているのです。。

 

  • 行きはジェットコースターのような落下で
  • 帰りはアリ地獄から這い上がるような過酷さ

 

行きはヨイヨイ帰りは怖い じゃなくて、、どっちもOUT(笑)

 

ベースキャンプとかで体を鍛えてから挑む必要ありです

٩( 'ω' )و ガンバルぞい

 

にほんブログ村 旅行ブログ バンコク旅行へ
にほんブログ村