読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンコクに行きタイ

タイ・バンコクの旅行記などを中心に書いています(・∀・)

バンコクのナイト ミュージアム(大恐竜展)

ナショナルスタジアム駅からサイアム方面に歩いて

サイアムセンターを抜けると恐竜展をしてました

 

その流れで

サイアムパラゴンで休憩しようと

向かったところにあったのは大恐竜展 

 

 

ところで!

アメリカの

映画「ナイト ミュージアム」ってご存知ですか?

 

夜中になると博物館内の展示物が全部生き返るという映画

骨組みの恐竜の標本も、モアイ像も、原始人や 小人たちのお人形まで

 

まさにそんな迫力満点の標本でした

f:id:specide:20160102175412j:plain

 

古代にはこんな大きな生き物が生息してたなんてね〜

f:id:specide:20160102175415j:plain

見つかったら只では済まないでしょうね!

  • 尾っぽで往復ビンタされる
  • ギザギザな歯で甘噛みされる
  • やたら退化した前脚で頭に肘掛される

お好みの罰ゲームにご投票おながいします(・∀・)

 

 

外にいるのはジェラシックパーク並みに大きな  なんたらサウルス

f:id:specide:20160102175351j:plain

 

なんか すました感じすっとぼけ具合が可愛らしかったのです(笑)

f:id:specide:20160102175353j:plain

 

ところで!

 

こんな頭が大きかったら絶対に肩こりしますよね!

 

頭が体の上に乗ってる人間でさえ、PC使ったりして前傾になるだけで肩こりがひどいのに、何もしなくとも頭が突き出てる  なんたらサウルス であれば自明の理であります。

 

この標本から考えるに、首だけで頭を支えているという極めて体に負荷が掛かる悪い見本です。

f:id:specide:20160102175403j:plain

こういう悪い姿勢で生活を続けていると・・

きっと頚椎の5番目とかがズレて慢性肩こり頭痛に発展するのだと思われます。。

 

  

 

おお、

写真を見返すまで記憶になかった 恐竜 招き猫

f:id:specide:20160102175356j:plain

 

こちらは・・・

う〜ん

f:id:specide:20160102175358j:plain

わたし、、もしかして、、知り合いにそっくりな方がいるかも・・・です

 

 

電動で動いてるので、リアルで恐ろしかったっす 

f:id:specide:20160102175405j:plain

 

しっかりしたした下半身と比較し、退化した前肢がバランスおかしい(笑)

f:id:specide:20160102175407j:plain

たまに外人さんで逆の人が居たりしますよね〜

すごくビア樽体型で太ってるのに、やたら下半身の細い外人さん

 

こんな釘みたいな歯で何を食べてたんすか?

f:id:specide:20160102175410j:plain

 

私たちが唯一共存できそうなのは、

こちらのダチョウのような頭が小さくて牙のない恐竜だけでした

f:id:specide:20160102175420j:plain

 

その他のは大きさといい、鋭角的な牙といい、

ちとペットとして飼い慣らせるラベルではござんせんした(笑) 

 

にほんブログ村 旅行ブログ バンコク旅行へ
にほんブログ村