読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンコクに行きタイ

タイ・バンコクの旅行記などを中心に書いています(・∀・)

大きな喪失感に打ちひしがれて・・しかし不思議なことにお腹は減る

タイ・バンコク グルメ

でも、、

 

無いものはしょうがないので、東急百貨店上のフードコートに向かう。。

 

 

しかし

1年ぶりのバンコクという大きなブランクを抱えた上にショックにも打ちのめされた私は、6FのMBK Food Centerではなく、5FのTHE FIFTHに入るというミスを犯す。

 

ここTHE FIFTHは古ぼけたMBKに似つかわしくない高級志向のフードコートで、アジア各国の料理が味わえるところです

f:id:specide:20150829212631j:plain

入場時はカードだけもらって後精算になるという、通常のバンコクのフードコートと逆パターン

 

本当は6Fの庶民的なフードコートで安くて美味しいタイ料理が良かったと思うけれど、そもそも中華料理に行くつもりだったのが脳裏に引っかかっていたのかも。。

 

 

でも中華料理コーナーはパッとしなかったので、ベトナム料理とインドネシア料理のカウンターで注文した。

 

ベトナムなのにフォーじゃなくて辛かったシーフードヌードル 160B(約510円)

この白いのは麺じゃなくてイカ(笑)紛らわしいですね

あとこのワンタンの皮を揚げたようなのも、アジアの麺類でトッピングの定番ですね

f:id:specide:20150829212637j:plain

 

インドネシア料理の「エビのバーベキュー 250B(約800円)」

食品サンプルは大海老だったのだけど、実際はかなり可愛いサイズ

これなら日本で食べるのと変わらないくらい割高ですね  (´・ω・`)

f:id:specide:20150829212640j:plain

 

このインドネシア料理のカウンターには、若かりし頃の室伏広治の雰囲気で、筋肉ムキムキの体格まで似ている彫りの深いイケメンお兄さんが会計係で居た。

 

顔というより、あまりに「雰囲気」が似ていて笑った  (゚▽゚*)

おヒマな方はどうぞ(笑)、日本人で室伏選手を知っている人ならウケると思います。

英語もかなり流暢だったし、顔からしてもタイ人じゃないかも。

インドネシア人?と思ったが、行ったことないから分からんとです。。

 

割高ではあったけど、おいしい (・∀・)ノ

特にこの味噌ダレが辛いのにコクがあって良かった

f:id:specide:20150829212643j:plain

なんだろう?味噌と砂糖とラー油、それから?


野菜はやたら新鮮で美味しかった。

 

帰ってきてから、記憶を辿り作ってみた 

tenten030.hatenablog.com

 

 

mbkセンター内にはカラフルな傘のオブジェが。。

どこかにパクられないことを祈る(笑)

f:id:specide:20150829213355j:plain

 

おなじみMBKの電脳街は、

「狭く」て「天井が低く」て「お店がたくさん」あって「人も多い」という四重苦

f:id:specide:20150829213400j:plain

 

過去には、このMBKでiPhone SIMフリー版を買いましたっけ。

今は円安でぜんぜん旨味もないし、もう日本でもSIMフリー機を買えるようになったしね!

overseas.hatenadiary.jp

 

私のような、イノベーター理論でいうところのアーリーアダプターたる者は(笑、ウソ)ITの初動に乗り遅れないようにしないといかんばい、なのです(笑)

f:id:specide:20151203204648j:plain

 

上のリンク記事を書いた時には店の名前を忘れてたんだけど、実際に行ってみたらまだ存在していた。

 

でも店名が変わっていたので(以前はFOTO FILE GROUPではなかった)、なんて店だったのかは相変わらず不明です

f:id:specide:20150829212737j:plain

 

なんとなくいつも気になるのが、日本のと関係ないBIG Camera  ↓

これOKなの?と思うじゃないですか?

 

でも日本のは「ビックカメラ」だから「BIC」なんじゃないですかね〜。

たぶんビンゴ(適当)

f:id:specide:20150829212719j:plain

 

ふぅ〜 

和製英語か誤りかは分からないけど、、

ペヤング(ペアでヤングな)ソース焼きそば 並みに難解ですね〜

┐(´~`)┌ ヤレヤレ

 

にほんブログ村 旅行ブログ バンコク旅行へ

にほんブログ村