読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンコクに行きタイ

タイ・バンコクの旅行記などを中心に書いています(・∀・)

所用でプロンポン駅に向かうついでに新名所エムクォーティエに寄ってみた

バンコクのチャオプラヤー川に沿うように高級ホテルが点在します。

超一流ホテルからまあまあレベルまで。

 

そして、それらのホテルとBTSサパーンタクシン駅を結ぶのが専用ボートになります。

 

ここヒルトンのものはシンプルで高級感にも欠けますが、

私が渡し舟に求めるのは安定性、安全性なので、なんら気にしていません。

f:id:specide:20150829210527j:plain

 

ただ非常に困るのが、

「目印」が船尾についてるヒルトンのロゴ入り旗のみということ。

 

風が吹いたりスピードが出ていればこのように問題ないとはいえ、

f:id:specide:20150829210530j:plain

 

このようにダランとなると、もはやどこの難民船か分からない状態です

f:id:specide:20150829210534j:plain

 

根本的にいけないのは、1枚目の写真にある屋根のタクシーの空車表示灯みたいなのが、なぜかレストランとかの広告に使われていることでしょう。

 

きっと

関西の人からは「どないなっとんねん、われ!」と言われるラベルです(笑)

 

 

ここにデカデカとミレニアムヒルトンと入れれば問題は解決するはずなのに。。

 

しかも・・

これに似た船体で旗だけ違うのが居たりするから始末が悪いのです。

 

 

 

とはいえ、慣れとは恐ろしいもので、、

船着場付近ではスピードを落とすので船尾旗がダランとなるのが常ですが、

私はその状態でもすぐにヒルトンの船だと分かります。

 

 

だから

「あ、来た」と思ってタラップを降り始めると、

案内係のおじさんが

「おいおい、お前、どこに行く」と慌てるので、

「ミレーニアムの船だよ!」と教えてあげるのです。

 

おじさんより気付くのが早いので!

 

 

だから、他の船も慣れさえすれば、

きっと私はあの船着場で案内係が出来るはずです!

 

 

BTSサイアム駅のホームからのサイアムパラゴン(今回は危ないので行かないけど)f:id:specide:20150829210612j:plain

 

華やかなこのエリアも今年2月には爆発騒ぎでしたよね

overseas.hatenadiary.jp

 

 

BTSプロンポン駅に到着し、そのままエムクォーティエに初めて訪問

f:id:specide:20150829210621j:plain

 

やはりロゴは元祖高級デパート:エンポリアムと同じ書体(フォント)です

誰かにパクられないといいけど(笑)

f:id:specide:20150829210627j:plain

 

竣工前までは、仮称でエンポリアム2と呼ばれていましたもんね

f:id:specide:20150829210643j:plain

 

ビルの中庭には多くの樹々を植えて緑を配置、

ベランダみたいなとこを全て観葉植物で埋め尽くし・・

7色の羽を垂らした孔雀のオブジェなんかもありました

f:id:specide:20150829210653j:plain

 次回は中の様子をご紹介します! (・∀・)ノ

 

にほんブログ村 旅行ブログ バンコク旅行へ
にほんブログ村