読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンコクに行きタイ

タイ・バンコクの旅行記などを中心に書いています(・∀・)

タイ・バンコクを移動するのに交通手段は何がいい?

 

日本で見かけないのにバンコクで当たり前のもの

 

バイタク(バイクタクシー)

f:id:specide:20150610103937j:plain

 

ご存じのように渋滞が日常茶飯事のバンコクではバイタクが特に多い。

 


渋滞の間をスイスイすり抜けて移動できるので効率がよく、日常の足として受け入れられている。

 

 


料金は運転手ライダーとの交渉だが、相対的には安価(10〜20バーツ)で利用しやすく手軽で便利。

 


しかもタイ人は歩くのが嫌いな人が多いから、すぐにバイタクに乗る訳です。

 

 

 

 

タイ人のミニスカお姉さんがバイタクの後ろに横座りでチョコンと乗ってるのもよく見かけるけど、逆にこっちが怖くなる。

 

 

例えば何かのひょうしにバランス崩して落ちて後頭部でも打ったらアウトでしょ。

 

 

 

このバイタク、

タイだけじゃなくベトナムやカンボジアでも当たり前らしいけど、私たち旅行客はバイタク乗るような冒険を侵す必要はないでしょうね。

 

タイに住んでる日本人なら普通に利用しているんでしょうが。。

 

 

 

リスキーです!


旅行者なら、せいぜいトゥクトゥクまでかなぁ。

 

まあ、それでもバンコクの渋滞と排気ガスとボッタクリ(降りる際に前交渉した金額と違うことを言い出す、よくあるパターン(´Д`)ハァ…)の3点セットに、私は閉口した経験があるのですが。

 

 

 

私のオススメはBTSやMRTをうまく使いこなして移動することですが(1day ticketもあるし)、そうでなくともタクシーまでにした方がいいと思います。

 

メータータクシーじゃない場合、交渉が面倒という難点はありますが。

 

 

お茶目なまつ毛エクステンションのタクシー

f:id:specide:20150610104920j:plain

ボンネットにはハローキティが・・(商標権ダイジョーブか?)

 

 

ローカルバスは旅行者には少々敷居が高いですよね。

 

バンコクで走っているバスは、今風のスタイリッシュなのから、あまりのボロボロさに見ているだけで怖くなるようなものまで様々。

 

 

 

あ、それから渡し舟もありましたね。

f:id:specide:20150610104558j:plain

 

これも時間を気にしない旅ならでは、風情があってよいものです。

 

ゆったり揺られるうちに眠気をもよおし、水しぶきでハッとする、の繰り返し(笑)

 

 

 


標語:

 

気をつけよう! キケンがアブナイ  バイタクは!

にほんブログ村 旅行ブログ バンコク旅行へ
にほんブログ村