読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンコクに行きタイ

タイ・バンコクの旅行記などを中心に書いています(・∀・)

タイのココナッツウォーターを飲んでみた

ココナッツオイルのブームがひと段落したかと思いきや、次はココナッツウォーターなのだそうな。

 

 

そして、キリンがトロピカーナ ココナッツウォーターを販売開始!

夏に向けての清涼飲料マーケティング的にはバッチリですね。

 

ただ、残念ながらこちらの製品は「果汁15%ココナッツ果汁入り」の標記のように、大部分が砂糖水(という表現でいいでしょうか?)です。

 

 

清涼飲料水を砂糖水と称するのは、Appleのスティーブ・ジョブズがペプシコーラのジョン・スカリーを口説くのに「お前は一生砂糖水を売るのか、それとも私と世界を変えるのか」という名文句でAppleに招聘した逸話が有名です。

 

これでハッピーエンドかと思いきや、ジョブズはそのスカリーにAppleを追い出され、しばし流浪の旅に出るというオマケまでつきます。

 

砂糖水は売っていたものの、その人は砂糖の様に甘くはなかったというわけですね。。分かります。

 

 

 

ちと脱線しました・・

 

なので、ココナッツウォーターの効用を期待するコアなタイ好き(タイスキ?)の皆様には、100%ココナッツウォーターを飲んで頂きたい!

 

 

ということで、不肖わたくしが人柱(ひとばしら)となるべく挑戦いたしました。

 

f:id:specide:20150521223621j:plain

このマリーココは、タイではメジャーなココナッツ関連製品を出しているブランド。

 

 

さてアメリカで、ココナッツオイルに次いでブームになっているココナッツウォーター。

 

何でも「飲む点滴」と呼ばれているそう。

 

 

 

デトックス効果で老廃物の排出やむくみ予防、ミネラルが豊富なため効果的に栄養と水分の補給にもなるとして、ハリウッドのモデルやセレブが愛飲中!

 

って宣伝を見てると、

「またか」「どうせね」

いつもの仕掛けマーケティングに思えてしまうのですが、

 

 

調べてみると、

  • 浸透圧が人間の体液に近いので効果的に吸収
  • ミネラルをはじめとした栄養分が豊富
  • 体を冷やす効果があるので暑い国ではよい
  • 低カロリー

 

というわけで、

まんざら売らんがための誇大な表現ではなさそうです

 

 

すみません、警戒心のあまり半分だけ注ぎました(笑)

f:id:specide:20150521223628j:plain

一口・・・ 

甘くはないです。

 

でも、正直うまくもないです。

 

どっちかといえばマズイ方ですが、健康のためと思えばケール青汁のようにそこまでマズイ訳ではない。

 

 

 

何と言いましょうか、ちょっと果物というよりは草っぽい香りがして、、

 

コップの水に草をいっぱい入れて飲んでみた!(YouTube風)みたいな感じ?

 

 

 

 

うーん、この味は・・・

 

自分が輪廻転生の初期の頃、バッタとして一生を送っていた当時を思い起こさせます。

f:id:specide:20150525223342j:plain

にほんブログ村 旅行ブログ バンコク旅行へ
にほんブログ村