バンコクに行きタイ

タイ・バンコクの旅行記などを中心に書いています(・∀・)

マカオ

マカオと言えばこの建物:グランド リスボア

マカオを語る上で欠かせないのが この奇妙な建造物・・・ なんだこれ? ですよね。 これがマカオにおけるカジノの象徴でもあるグランド リスボア 下の丸いところがカジノで、 上の蓮の花をイメージした部分がホテル もともと 長い歴史を持つマカオのカジノに…

キンキラキンのギャラクシー・マカオでまた・・

どこも彼処(かしこ)もキンキラなギャラクシー・マカオ トドメのように そこに展示されていたのは、、 あまりのインパクトに、、言葉が出ません。。(笑) このクルマは マカオの王族が、、 じゃなくて! これは、 ギャラクシーマカオのカジノ・トーナメン…

ギャラクシー・マカオの「ウィッシング・クリスタル」

この前は フォーチュン・ダイヤモンドを見ていただいたのですが、 幸運を呼ぶのはそれだけじゃないんです。 もう一方のシャトルバス停留所の入口の方に目玉があります。 こちらも幸運を運ぶ ウィッシング・クリスタル すっごい綺麗なんですが、 天井から壁面…

ギャラクシー・マカオのグルメ

いよいよギャラクシー・マカオ内でのグルメに移ります。 マカオは国際的なカジノ・リゾートですから、 レストランのメニューも広東語とポルトガルと語と英語が併記され、、 ているところが多いのですが たまには広東語だけのお店もあったりする。 なぜか漢字…

フォーチュン・クッキーじゃなくて、、ギャラクシー・マカオの「フォーチュン・ダイヤモンド」

威風堂々 ギャラクシー・マカオのメインロビーに足を踏入れると 途轍もない西洋美女が2〜3名いらっしゃってお迎えされます。 その美しさもさることながら 異常に背が高いのがダブルでビックリ、 ヒール込で2m超えてんじゃなかろうかと。 一体どこからスカ…

ギャラクシー・マカオの雰囲気はどんな感じ?

その中世のお城の様なギャラクシー・マカオは カジノを中心とした眠らない不夜城であるのですが、、 とは言え 眠くなるのは当たり前、、にんげんだもの みつを 違うか・・ このギャラクシーの隣りには ザ・ベネチアン・マカオがあり、 その先にはお宿のコン…

マカオではコロッセウムだけじゃなくて、中世のお城までが、、

前回のフィッシャーマンズ・ワーフで登場した 古代ローマのコロッセウム 今回は引き続きまして、、 ・・違うか、、 キンキラキンのお城です! これはですね、、 地元じゃ負け知らず、、 じゃなくて! 地元マカオの ギャラクシー・エンターテイメント・グルー…

マカオのフェリーターミナルから徒歩圏フィッシャーマンズ・ワーフ

マカオのフェリーターミナルから サンズ・家事の・・ じゃなくて! サンズ・カジノの方向に向かって歩くとすぐのところにあるのが フィッシャーマンズ・ワーフ マカオのカジノ王といえば スタンレー・ホーさんなのですが、 氏がマカオの玄関口に建設した一大…

マカオに入れば、あちらこちらで開発が進む光景が・・

マカオのフェリーターミナルに隣接したバス乗り場から 各カジノリゾート行きのバスに乗り すぐに目に入るのが、 この澳門友誼大橋 ちなみにマカオは漢字で澳門 この長〜い橋が マカオの特徴的な景色の一つですが、 この橋がマカオ島とタイパ島を接続する交通…

マカオにはフェリーと免費バスが欠かせない

マカオに行くにはいくつかのパターンがありまして、 直行便でマカオ空港に行く方もいらっさるやもですが、 神奈川県人の私的には 直行便のある成田空港があまりに遠くて嫌なので、、 もっぱら羽田空港から香港に飛んで(4時間) 香港で途中下車の感覚で 街…

マカオでグルメ、今回は大本命@黄枝記

マカオのグルメ・ガイドブックなどに必ず載っているのが 黄枝記 B級グルメ王国でもあるマカオでは外せないお店と言えましょう。 場所は 観光地で有名な セナド広場 からちょっと入ったところ セナド広場ってなんやねん? って方もいらっさるやもしれませんの…

マカオだって快晴なのである@フォーシーズンズ・マカオ・コタイストリップ

ザ・べネチアン・マカオと内部通路が繋がっていて、 立地的にも隣接しているのが フォーシーズンズ・マカオ・コタイストリップ パステルカラーの可愛らしい外観が印象的な酒店(ホテル)であります IRの大規模開発で 超が付くくらい大きなホテルが大部分のマ…

続:マカオでグルメ、帝王点心(インペリアルハウス)@べネチアン・マカオ

マカオ でグルメ! のシリーズ 今回もザ・ベネチアン・マカオから 帝王点心(インペリアルハウス) いかにもカジノに隣接したレストラン的な名前ですね! 前回の海王老記とは、カジノを挟んで反対側に位置しているのですが、、 なんせ 規模世界一のカジノな…

ダイナソー3Dエキスポ@ザ・ベネチアン・マカオ

まだまだ夢の中・・・ ・・ザ・ベネチアン・マカオの中なのであります IRっていうのは お金の掛け方 が ぜんぜん違うので、、、 まぁ、 非日常の空間を作って お客さんの気分を高揚させて カジノを筆頭に どんどんお金を落としていってね、という塩梅ですが…

マカオでグルメ、名店:海王老記@ベネチアン・マカオ

そんな ザ・ベネチアン・マカオ内には、 有名なグルメ店が たくさんある! 前のエッグタルト店もそうなんですが、、 カジノでの戦いに疲れた人々の癒しの場・・ ってほど殺伐とはしていませんが、、 いまどきのカジノは娯楽なので、 すっかりカジュアルな雰…

ザ・ベネチアン・マカオ内には運河が流れている

ザ・ベネチアン・マカオは 世界最大規模のカジノをはじめとした いわゆる IR:統合型リゾート(カジノ)の大規模商業施設なので、、 その中を運河が流れていたからと言って・・ たいして珍しくないんじゃね? と、お思いのあなた! 私はあなたとは違うんです…

サンズの中に閻魔大王が・・

さて・・ ショッピングモール徘徊を終え 一旦 お部屋に戻ってみれば ダウンタウン、、 ん? 違うな。。 ターンダウン・サービスが終わってた、 そして 枕元にはオバケが・・ じゃなくて! コンラッドベアが居ました〜 マカオ バージョンもまたイイ! さすが…

お部屋を出てショッピングモールへ

あまりに お部屋が素晴らしいので、、 せっかくのマカオ なのに、 出不精・引きこもり になりそうな悪寒、、 それも困るので、 後ろ髪を引かれつつも、お部屋を出て ショッピングモールへと出掛けてみたのです。 これまた なんじゃらほい 的な、、 ジャング…

窓からの風景:コタイ地区

お部屋の窓から見える景色は もちろん 反対側のベネチアンを一望でき、、 ザ・ベネチアン・マカオ と この サンズ・コタイ・セントラル という 2つの巨大モールが隣接する様を見ることができます。 ですが マカオの凄まじさは その向こうにも、更に その向…

コンラッド・マカオ 続編

いよいよ 次のお部屋へと、、 部屋が広いとパトロールも大変です。。 ベッドルームは落ち着いた造りで、 スプリングもしっかりしてて かなりいい感じ 確か バンコクのコンラッドもそうでしたが、 シモンズのベッドだったと思います 化粧台もやたらと豪勢で、…

コンラッド・マカオのスイート

長い通路を進む途中に 袖机というか、 荷物を置くためのサイドテーブルみたいなのが ところどころにあった こういうの、何気に便利ですね、 でも・・ なんか目がチカチカして(笑)お金掛かってる感じ で、 ついに 突き当たりのお部屋に入る 凄〜い広さ! こ…

金沙城中心 サンズ・コタイ・セントラル@マカオ 続編

さて サンズ・コタイ・セントラル は コンラッド、シェラトン、ホリデーインの三大ホテルと 大規模ショッピングモールから形成されています 道路を挟んで ベネチアン と サンズ・コタイ・セントラルの 巨大モールが隣接しているという凄い状況なのであります…

金沙城中心 サンズ・コタイ・セントラル@マカオ

お久しぶりのマカオ(澳門 )シリーズなのであります。 前回ご紹介したザ・銀座 ちと違うか、、 ザ・ベネチアン・マカオ の道路を挟んだ反対側に いつもの「私のお宿」があったのです。 ここは 金沙城中心 とか申しましても・・ いったい、なんのことやら?…

煌(きら)びやかな ザ・ベネチアン・マカオ

ようやく ザ・ベネチアン・マカオの内部をご紹介と進みます! こちらは ホテルのロビーからカジノへと向かうアーチ型の通路 床もピッカピカ! いやぁ・・ こんな豪華絢爛なところを歩いてたら、 あまりの非日常的な空間に みんな すっかり舞い上がり、、 勘…

ザ・ベネチアン・マカオ 続編

前回、 世界一の規模を誇るマカオのカジノホテル ザ・ベネチアン・マカオ をご紹介しようと思って 張り切って書き出したんですが、、 与野党のプロレスというか、 お約束で紛糾してるみたいなカジノ法案のことを語ってしまいまして、、 気づいたら ホテルや…

IR法案とカジノ:世界一のザ・ベネチアン・マカオ

マカオが ポルトガルから中国に返還されたのは イギリス から香港が返還された一年後。。 煌(きら)びやかなカジノの国マカオ 星の数ほどのカジノがひしめき合うその中でも 世界最大の規模を誇るのが The Venetian Macao ザ・ベネチアン・マカオ 超巨大天…