バンコクに行きタイ

タイ・バンコクの旅行記などを中心に書いています(・∀・)

ホテル

煌(きら)びやかな ザ・ベネチアン・マカオ

ようやく ザ・ベネチアン・マカオの内部をご紹介と進みます! こちらは ホテルのロビーからカジノへと向かうアーチ型の通路 床もピッカピカ! いやぁ・・ こんな豪華絢爛なところを歩いてたら、 あまりの非日常的な空間に みんな すっかり舞い上がり、、 勘…

ステイ in バンコク@Tins of Blue Hotel Residence    Part10

ホテルご紹介 ラストの巻なのであります。 今回は後半の悪いところ編 すごくいい宿泊施設で とても気に入ったので 難点を挙げるのは、なかなかムズイのですが、 1. エアコンで喉がをやられそうになった エアコンの吹き出し口がベッドの上だったので、就寝中…

ステイ in バンコク@Tins of Blue Hotel Residence Part9

いよいよ 最後のラップアップに入ります! 良いとこ、悪いとこのまとめ 今回は良いとこ編 1. センスがいい なにより これが一番 ハイセンスなものに囲まれた数日間、 私の感性はすっかり覚醒したのです! 2. 朝食がいい これまでご紹介した通り、ナイスな朝…

ステイ in バンコク@Tins of Blue Hotel Residence Part8

さて4日間の最終日、 大好きなバンコクの滞在は いつもながら・・あっという間に過ぎていくものです。。 3回目の朝ごはんもローカルフードに、 と思ったけど、 この日のメニューはトムヤムクン()いうことだったので、 前日に外で食べたものと被ってしまい断…

ステイ in バンコク@Tins of Blue Hotel Residence Part7

さて、 このホテルの実力の高さが分かってきたところで 翌朝の朝食へGO!なのであります テーブルにプレートが 右下を見る と ふんふん、 コンチネンタルブレックファーストか ローカルフード(タイ料理、日替わり)のどちらかを選ぶのですね せっかくなの…

ステイ in バンコク@Tins of Blue Hotel Residence    Part6

いよいよ最後の探索場所は・・ そのトイレ横、 シャワールーム 奥が明るくて、、 何でライトアップしてるのかとお思いのことでしょう。 まあ、その前に 聞いてください、皆さん! この温度調節のやり方を見つけるのが大変だった 最初は水しか出なかったから…

ステイ in バンコク@Tins of Blue Hotel Residence    Part5

お部屋探索を続けるざます カーテンレール内側からの柔らかな間接照明 このような 暖色系の照明は 人をリラックスさせる効果があるのです 逆に白色系は脳を覚醒させ緊張を強いるので、 お仕事には向いています こちらは ホテルとしては、かなり意表を突く 見…

ステイ in バンコク@Tins of Blue Hotel Residence    Part4

さて、 ホテル名にレジデンスと付いてるように カテゴリー的には バンコクでおなじみの サービスアパートメントですから 自炊可能なキッチン付きで、 中長期滞在でもOKな造りになっています。 サービスアパートメントとは? このように最低限の食器などもあ…

ステイ in バンコク@Tins of Blue Hotel Residence Part3

お部屋の雰囲気がすっかり気に入った私は・・ シンプルな部屋の中を、あれこれ探索してみる.。。 まずデスクの上にあったのは 最近では日本のホテルでもよく見かける エコにご協力ください のお知らせ 石油が原料のラミネートバッチじゃなくて 木札を採用し…

ステイ in バンコク@Tins of Blue Hotel Residence Part2

いよいよ お部屋へとIN! う〜ん、なかなかいい感じです(・∀・) カラフルな感じの外の景色とは違って超落ち着いたカラーリングの色合いが・・ こちらは、 ホテル名にブルーと付いているように、 それぞれお部屋ごとにブルー、グリーン、イエローとか イメ…

ステイ in バンコク@Tins of Blue Hotel Residence Part1

今回の宿泊先は Tins of Blue Hotel Residence ネットで見て、そのセンスにホレボレしました www.tintsofblue.com ホテル評価サイトのクチコミでも かなり高いレベルを維持してたこちらに 期待を込めての新規開拓なんです。 なんか数年前までは 会員特典を使…

バンコク:AETAS Lumpini イータス・ルンピニ

さてさて 羽田からANAの深夜便でバンコクに移動中 なかなか熟睡できるわけもなく・・ いつものことですが、、 結構なダメージを喰らう旅の出だしであります それでも 新しい機種は (って書くとなんのこと?になりますね) スマホのことじゃなく、飛行機の機…

1年ぶりの ダブルツリー バイ ヒルトン那覇 part 2

沖縄に入ってしばし、 気分はすっかりうちなーんちゅの私です 小洒落た雰囲気のレストランにて 初日に頂いたウェルカムドリンクのチケットを2日目に利用 なにも考えず生ビール頼んじゃったけど・・ これって オリオンビールだったのかしら? そして 何気にグ…

1年ぶりの ダブルツリー バイ ヒルトン那覇 part 1

今回のお宿は これまたお久しぶりの ダブルツリー バイ ヒルトン那覇 ゆいレール:旭橋駅 すぐそばの便利な立地です あれから もう1年か〜 月日が経つのは早いものです・・ ダブルツリーは ヒルトンホテルのブランドの中でも下位に位置するので 特段広いお部…

さようならTHE BEACH、また会う日まで〜

名残惜しゅうございますが、、 帰国が明日に近づいてまいりました。。 連続爆発テロという前代未聞の大惨事が起きた3日後からバンコク入りし、危険なエリアを避け、いつも以上にホテルでの時間を多く過ごした日々。 特にBTSサパーンタクシン駅の廃止がアナウ…

最終日はどんな一日を過ごそうかと考えてみる

ついに最終日になりました。 いつも物悲しい気分になってしまうバンコクの最終日。 未曾有のテロが起きた現状であっても、その気持ちは少しも変わらない! と言えればいいのですが、、 心のどこかには怖い気持ちもあって、 早く帰ってホッとしたい気持ちとバ…

エグゼクティブラウンジ:カクテルタイムにて至福のひと時

今日のラウンジはカクテルタイム(17:30〜19:30)にお邪魔してみた カクテルメニューがいっぱいあるのに、、 なぜか・・パイナップルジュースを飲んで満足してるアホな私 (・∀・)ノ でも本場のパイナップルジュース、 すごい美味しい!! 皆様がここに行かれ…

リバーサイドのホテルの良さとミレニアムヒルトンについて

さて今回、 久々のミレニアムヒルトン・バンコクの宿泊でしたが、 ブランクも感じることなく快適な滞在ができています ヾ( ゚∀゚)ノ゙ このチャオプラヤー川沿いにあるホテルは渡し舟という、 いま一つアクセスに難があるためビジネス客が少ないこともあってか、…

バンコクでパワースポット@タイ スピリット ハウス THAI SPIRIT HOUSE

ここミレニアムヒルトン・バンコクの裏手(というかボート乗り場への通路)に タイ スピリット ハウス があります。 タイでは一般的に会社の敷地内や家などにスピリットハウスを作って祀ることが多く、日本でいうところの神棚のような感じで捉えられています…

ホテル内のベネフィット:フィットネスとアフタヌーンティー

プールの後は、、 なぜか急にやる気が出てしまい(笑) 同じフロアのフィットネスジムに(・ω・)コンヌツワ 突き当たりに見えるムエタイのポスターみたいなのは、階段を降りたその下にスタジオがあった。 あと備え付けテレビでムエタイを流してたけど結構大きな…

快適な木陰で川面を揺れる風に吹かれて

THE BEACHのエリアに存在するコテージ。 川沿いのホテルには遮るものが何もない だから、風が樹々を揺らす、そのザザザーッという音が あたかも海辺のさざ波に聞こえるから本当に不思議! 反対側にはハンモックも2つあった(・∀・) テレビで見るようなネッ…

ミレニアムヒルトンの売りはなんと言ってもコレでしょう!

ミレニアムヒルトンの売り それはビーチ! って頭がおかしくなったんだろうって? タイの海はタイてい汚い (´・ω・`)ショボーン でも、きれいなビーチは存在する! このミレニアムヒルトンの売りの一つがプール ではなく(笑) プールエリア! プール自体は小さ…

翌朝はエグゼクティブラウンジではなく1FのレストランFLOWへ

一夜明け、移動の疲れも抜けました。 目の前の川ではでっかいコンテナ船が運航中です。 分かりますかね、この途轍もない大きさ!! 周りにいる普通の船がすべて二人乗りボートのような小舟にさえ見えます(笑) 何を運んでいるか知らないけど、「母なる川」…

部屋に戻り現在の情勢を把握しようと努めてみる

すっかりくつろいだラウンジを後にして部屋に戻る・・ 初日の夜もすっかり陽が落ちて 穏やかな夜の時間 なんとか無事に移動できたこと、本当に良かった とはいえ、安心するのはまだ早く、 ほんの数日前に大事件が起こった都市に来ているのだから、早々に現在…

無事に到着したところでエグゼクティブラウンジへ

部屋で一休みをした後は、31Fのエグゼクティブラウンジへ。 すでに夕刻に差し掛かり、 到着初日であることや、事件後のことを考えれば、これから街中に繰り出す元気などない。 こういうタイミングで来ざるを得なかった運命を受け入れるしかないけど、、 特に…

渡し舟に揺られてしばし、、ようやく懐かしの宿が見えてきた

いまや大都会のバンコクにおいて、このチャオプラヤー川沿いに建つホテル群は、リゾート気分を誘う渡し舟の利用も相成り、古き良き時代のバンコクを堪能できます。 加えてリバーサイドのホテルは、ビジネス客が少ないので(街中へのアクセスに難があるため)…

ダブルツリー by ヒルトン那覇のサービスがグレードアップしていた件

久しぶりのダブルツリー by ヒルトン那覇であります! 旭橋駅の真横に隣接する絶好の立地。 もともと別のホテルだったところをヒルトンが買い取り、ダブルツリーブランドで営業開始したことなどから、当初は施設や設備、サービスまで少し厳しい目で見られて…

高級ホテルのサイドデスクで採用されるハーマンミラーのアーロンチェア

高級ホテルに使われている調度品には、格調高い品質のものが多く、それは重厚な木彫りのテーブルと椅子だったりするのだが、たまにスタイリッシュなアーロンチェアを見かけることがある。 先進の工業デザインでありながら、意外なことにあまり全体の調和を壊…

高級ホテルのベッド・マットレスにこそ真実をみる

海外でもいわゆる高級ホテルとそうでないところの差は何か? 色んなな切り口があります。 おもてなしのサービス品質や、レベルの高いレストラン、調度品のグレードなどなど。 ですが、一番シンプルで分かりやすいのがベッド・マットレスの質です。 ホテルラ…

ヒルトンゴールド会員の取得法についてのあれこれ

今まで書いてきた、 いろいろメリットの多いヒルトン上級会員の資格 ランクは4つ(ブルー、シルバー、ゴールド、ダイヤモンド)ですが、 実感できる様なメリットを享受できるのはゴールド以上になります。 私の場合、 初期は仕事で海外出張が多かったため ヒ…

ヒルトンホテルの住み心地 in バンコク

これまで数多く泊まってきたヒルトングループのホテル。 世界中どこに泊まっても安心できるホテルライフ、品質の高いサービスを受けられます(・∀・) もちろんヒルトンを超えるような超一流ホテルもたくさんありますが、そのコストとサービスのバランスとい…

NOVOTEL ノボテル・バンコクの泊まり心地

NOVOTEL ノボテルはフランス・パリに本拠地を置く ACCOR アコーホテルズのブランドの一つです。 ノボテル以外には、ソフィテル、Mギャラリー、メルキュール、イビスなどの多くのラインナップを持っています。 以前、ヒルトンからのステータスマッチでアコー…

バンコクのサービスアパートメントとは何のこと?

世界でも上位に入る観光都市バンコクには、グローバル資本から地元資本まで様々なホテルが存在します。 宿泊料金もピンからキリまでありますが、ある程度のレベル以上の料金のホテルを選択すればハズレにあたるようなことは少ないと言えるでしょう。 今回の…

快適ホテルライフ in イースティン・グランドホテル@バンコク

このイースティン・グランドホテルはなかなか居心地が良かったです。 新しいせいか廊下の物音以外は概ね静かで快適でした。 種類もかなり豊富で味も良かった朝食バイキング 種類が多くマツコデラックスのような人以外は1日では食べきれないので、数日泊まっ…

バンコクでホテルの新規開拓をしてみた

今回は6泊だったため、気分転換に3泊づつ別々のホテルを予約していました。 いろいろとお世話になったダブルツリーともお別れ 前夜のバーは雨が降ることはありませんでした。 緑のどんぶりマーク認定:クィッティアオの名店:ルンルアンともしばしのお別れ …

そして猛烈なスコールが・・レイニーシーズン in バンコク

夜間はホテルに籠もり、日本ではなかなか落ち着いてはできない読書をしてゆっくりと時間を過ごすことも、また旅の楽しみです(・∀・) ヒルトンホテルには通常、会員向けのラウンジがありいつでも使用できるのですが、ダブルツリーにはラウンジがない代わり…

バンコク ダブルツリーバイヒルトンかミレニアムヒルトンか

ダブルツリーで早めにチェックインして休ませてもらったお陰と、マッサージの効果で、ほとんどダメージを感じることなく2日目に臨むことができました(・∀・) ダブルツリーはけっして部屋が広い訳でもなく(むしろ狭い方)、床も絨毯ではなく人工大理石かフ…

ついに!!雨季のバンコクへ突撃

軍事政権下であろうとなかろうとプミポン国王が健在であれば問題なし、ということで8ヶ月ぶりに行ってきました ヾ( ゚∀゚)ノ゙ いつもはスワンナプーム空港で地下まで下りて列車で移動するのが常なのですが、今回はエアポートリンクのエクスプレス(特急)が運休…

フィリピンのつづき

前回の記事があまりに暗くなってしまったので、少し気を取り直して。。 周りの環境は別にして、、 パンパシフィックホテルはきれいでとても良いホテルでした。 ホテルの中は安全で秩序も保たれています。 ウェルカムドリンクがありますよ!と ロビーの喫茶店…

ホテルでの過ごし方あれこれ /ヒルトンホテルズの紹介

以前は、ホテルというのは朝食と寝るために過ごすだけのものと捉えていました。 清潔である程度の広さがあって妥当な金額とアクセスであれば、他に求めるものは無かったように記憶しています。 それに、せっかくの海外や国内の旅行先で、その土地ならではの…

ホテルに求めるものは何か

みなさんは宿泊するホテルに何を求めているのでしょうか? ・非日常的で優雅な体験(客室のグレード) ・宿泊料金 ・質の高いサービス ・無料の朝食 ・食事(レストラン) ・バー ・無料のインターネット/Wi-Fi ・充実したフィットネス施設 ・客室からの眺望…

バンコク市街地へ向かう

これまでの宿泊先で多いのが、 ミレニアム・ヒルトンホテル 井上陽水じゃないんですが、ホテルはリバーサイド(笑) タクシー以外のアクセスの場合、 鉄道の時は、最寄り駅はBTSサパーンタクシン駅で下車後、すぐそばの チャオプラヤー川の船着き場(サトー…