バンコクに行きタイ

タイ・バンコクの旅行記などを中心に書いています(・∀・)

タイ・バンコク

ホテルへの帰り道に みちくさ@ルンピニ公園

この間からの続きでござるのですが・・ お腹も満たされ、のんびりホテルへの帰り道・・ ルンピニ公園は超でっかいので、、 歩いても歩いても・・疲労困憊ですが、、なかなか道程はかどりません。。 幾多の苦難を乗り越えてこそ、はじめて成仏できるという こ…

ルンピニのフリーマーケット@バンコク

屋台の朝ごはんで腹ごしらえをした後は のんびりブラブラ公園を通ってホテルに帰りましょう 公園の外周沿いを回って、入った時とは逆の BTSシーロム駅の方に近い入口の方に歩みを進める。 おやおや、 こんなところにレンタサイクルが・・ 思わず調子に乗って…

ルンピニの屋台で朝ごはん@バンコク

ルンピニ公園での衝撃のひと時を過ごした私は 公園から外に出て 道路に面した 屋台街 に足を向けた 公園の外周に沿って営業している屋台街 色んな種類の食べ物が並んでる上に、かなり安いのでオススメです なかなか美味しそうな蒸しパン(中華まん)の屋台 …

ああ無常@ルンピニ公園、、デュエル(duel 決闘)の結末・・

みなさん、 お控えなすって! って、 893屋さんの挨拶じゃないんですが・・・ ブログを書いときながら、なんでございますが。。 今回に限ってはですね、、 心臓の弱い方 爬虫類の苦手な方 お食事中の方 は、 閲覧をお控えなすって! の方がいいかもしれませ…

ついにデュエル(duel 決闘)か! やるのか・やられるのか?

前回から引き続きまして 不忍池の 甲羅干し専用レーンにて亀さん親子の雄姿! シャーコラ!やんのか! と、 君だけに・・(少年隊、懐メロ) いや・・違うな・・ 亀だけに・・ああ亀田家に・・ ああ巡り合うために〜 ♪ 亀田興毅選手バリにメンチを切られまし…

ルンピニ公園で不穏な幕開けか

ちょっと聞いてください、皆さん! 私、ヤシの木は 熱海とか沖縄で見かけるのしか知らなかったから・・ ヤシの実を取るのか、ヤシガニを見つけるのかくらいで 大したことない植物と思ってたんです。。 そしたらですね、 すごい多種多様なヤシの木が存在して…

このオブジェが意味するところは?@ルンピニ公園

さて、 早朝のルンピニ公園でお散歩中・・(*゚▽゚)ノ ん?・・ これはなに? ( ゚д゚)ノ ハイ! 100mの陸上選手が ゴールラインで胸を突き出す時のポーズです リオ オリンピックの 男子100m x 4 リレーでは、 最終走者ケンブリッジ飛鳥選手の ゴール前でのこの姿に熱…

近所のルンピニ公園に出かけてみる(・∀・)

さて翌朝 残念ながら快晴とは言いがたく、 なんだかぼんやりした空模様のバンコクですが・・ 朝が早いバンコクの人たちは 7時頃から、すでに道路が混雑し始めてます 今回のお宿はルンピニ公園(写真左)のそばなので、 ビルディングだらけの大都市バンコクに…

バンコク:AETAS Lumpini イータス・ルンピニ

さてさて 羽田からANAの深夜便でバンコクに移動中 なかなか熟睡できるわけもなく・・ いつものことですが、、 結構なダメージを喰らう旅の出だしであります それでも 新しい機種は (って書くとなんのこと?になりますね) スマホのことじゃなく、飛行機の機…

一年前のあの日から 〜 エラワン廟@バンコク

またもタイで残念な爆発事案が発生してしまいました (´Д`)ハァ… タイ南部のマレーシア寄りのエリアは 歴史的な宗教観に起因した問題(イスラム教 / 仏教)で治安が悪いので、 あまり行かれる方は多くはないと思いますが、、 今回は中部のフアヒン、南部でも…

バンコクMBKセンターの猥雑さと心地よさ

ナショナルスタジアム駅(国立競技場駅)に隣接しているのは 日本からの旅行客にもおなじみの MBK(マーブンクロン)センター ですが、 タイはバンコクの経済発展を表すような 大型商業施設の建設ラッシュに押されて 今ではすっかり 昔の名前で出ています、…

サイアムパラゴンからBTSを挟んだ反対側

これまで皆様にご紹介してきました サイアムパラゴンと その横のサイアムセンター 皆さん もうお腹いっぱいやもしれませんが、 その反対側に もひとつあるのです、 BTS(モノレール)を挟んだ反対側にあるのが サイアムスクエアです 何かというと 個人商店の…

国王の国:ザ・キングダム・オブ・タイ

タイ王国っていうくらいですから・・ 国王の国でございます。 タイ国民に敬愛されているプミポン国王の肖像画や写真が 街中の至るところに飾られているのです。 タイバーツのお札にもお姿が刷ってあるので皆さんご存知のことと思いますが、ほぼ全てがお若い…

日本と違って好調なマック in バンコク

ところで 日本のマックはメタメタの状況でございますね。 関東での呼称はマックでも、関西に行けばマクド というのを日本昔ばなしで見た記憶はあるのですが、 神奈川住まいとして、ここはひとつマックに統一させていただきます。 マックと申しますと、 私も…

まだまだトンデるサイアムセンター

さて 何度かにわたりご紹介したサイアムセンター まさか もうおしまい、と 安心しきっているわけではないでしょうね! いやいや、まだまだ続きますよ(笑) 入り口入ってすぐのロビーと言いますか、待合スペース の、すぐ側には 得体の知れないオブジェが! …

THONGLOR トンローの街並みと商業ビル Fifty Fifth 55

これまで何度かご紹介してきたトンローという街は お隣のプロンポン同様に日本人が多く住むところで 私たちが初めて行っても何か馴染みのある雰囲気を持っています とはいえ、 バンコクの都心部とはちょっと違って 歯抜けというか、少し離れたところどころに…

セントラルワールド 4 ディズニーフェイリーガーデン

さて 中国にディズニーランドが出来たと報道囂しいですが こちらも負けてはおりません ここは バンコク、セントラルワールド前のイベントスペースであります このディズニーランドのロゴをよく見てみると HONG KONGの文字が! 昨年はアナ雪が大ヒットしまし…

灼熱の5月にはセントラルワールドの ビアガーデンを想う

5月といえばタイの真夏です ここ数年、なぜか日本も東南アジアチックな気候で・・ 5月から30℃を超える真夏日をも記録したりしてますが、、 どうなっているんでしょう? 一番暑い季節には ビアガーデンですよね〜 でも南国タイでは「屋外のビアガーデン」は日…

サイアム パラゴンの進化について

さて、前回のサイアムセンターの隣には サイアムパラゴン いつ行っても、 というより(住んでる訳じゃないので) 行くたびに進化してるでざんす 今回は入り口入ってすぐには 緑の絨毯と申しましょうか、緑の壁で覆われておりました 心なしか 光合成の影響で…

ぶっ飛びセンスのサイアムセンター

いつぞやの記事にしましたのが バンコクが誇るサイアムセンター 真横に立派な高級デパート サイアムパラゴンがあるもんだから ついつい皆の注目はそっちに向かいがち! ですが このサイアムセンターのセンスったら ないですよ!! ちょいと休憩を、 とばかり…

フルーツ王国:タイランドの底力 いつかの続編

お久しぶりのタイのフルーツ編であります サイアムパラゴン 1Fの グルメマーケットにて こちらは何かとお思いかと ザクロです 身だけを取り出して食べやすくなっているのでした (´・∀・`)ヘー そして、 皆様お待たせいたしました おなじみソムオー 前回もご紹…

サイアム パラゴンで納涼といきましょう

暑いバンコクでは クーラーが効いて涼むことができる場所が 一番ですが、、 サイアムパラゴンは高級感もあってオススメのスポットです マンダリンオリエンタルショップもあるので、 優雅に食事を頂くことも可能です(・∀・) ほらね、ゲイソーン店とはまた違…

THONGLOR トンローの ROOT GARDEN ルートガーデン

お久しぶりのTHONGLOR トンローです 今日ご紹介するのは ROOT GARDEN ルートガーデン バンコクの都心の ど真ん中 に突如現れる広大な土地 トンローの駅からは徒歩5分程度なんですが、、 この地図見てもわかるように、かなり広〜いです 敷地内には畑で育てら…

バンコク:エムクォーティエの探索(再訪) 2

前回の探索で、 オドロオドロシイ禁断のクロワッサンが 実は写真のエフェクトがし過ぎただけだったっつう事に気が付き、すっきりした気分でグルメマーケット(スーパー)に向かふことに! なんかシャレオツな感じじゃないすか? ここでお寿司とか握っていて…

バンコク:エムクォーティエの探索(再訪) その 1

なぜエムクォーティエに再訪かと言えばですね、 前回のルンルアンからすぐの場所というのもあるんですが、、 もっと気になる目的があるのでした。。 そうです、 初めて行った時に 強烈な衝撃を受けたあのクロワッサン! 当時は、まだ出店みたいなカウンター…

いつものお店ルンルアンで新たな味覚

日本人が多く住んでいるプロンポン駅からちょっとの距離にあるルンルアンは、私のとっていつものお店感覚です。 古き良きバンコクのイメージのローカルな食堂って感じの店舗に、 超人気店なので、いつも大勢の人たちで賑わっています。 今やバンコクの街中に…

Big C横の空き地が・・バンコクの移り変わり

そんなこんなで何とか Big C に辿り着いた私は、 以前の記事でちょっと触れた裏の空き地が変貌していることに気付く。。 前に書いた通りの展開になりました 雑草がボウボウで何もないところだったのに、 あっという間に変わるものですね〜 すでにゲートらし…

サイアム地区は要警戒なので、別ルートを探索してみた

あれは昨年の夏のこと 忌まわしい連続爆発テロがエラワン廟、船着場サトーンで起きたのも記憶に新しい。 たびたびチットロム駅からスカイウォークを通り、エラワン廟の横を抜けセントラルワールドやBig C、さらにその先の両替エリアに足を伸ばしていた私には…

サイアム・パラゴンでお食事を

さて、パラゴンの上層階には 最近では日本にも店舗展開しているシンガポールのTWG TEA かなり以前になりますが・・もう一つのブログでご紹介したことがあります tenten030.hatenablog.com 既にここバンコクでもプロンポン地区のエンポリアムなど複数の店舗を…

サイアムセンターというバンコクの秘密兵器

ここ最近の投稿でたびたび名前が出るのが サイアムセンター 以前にも 熊つながり で少しご紹介しました ここは何かといえば バンコクで 流行の最先端 という、 かつての 渋谷109 みたいな位置付けのファッションビルです いえね、バンコクだから・・タイだか…

バンコクのナイト ミュージアム(大恐竜展)

ナショナルスタジアム駅からサイアム方面に歩いて サイアムセンターを抜けると恐竜展をしてました その流れで サイアムパラゴンで休憩しようと 向かったところにあったのは大恐竜展 ところで! アメリカの 映画「ナイト ミュージアム」ってご存知ですか? 夜…

シーロム・コンプレックスの看板は大丈夫なのか?確認

サラデーン駅の シーロム・コンプレックス(商業施設) 灼熱の国では、 なぜか! 雪だるまが大活躍! やはり無い物ねだりと言いましょうか、クリスマスが近づくと・・ なぜかマフラーをした雪だるまがディスプレイされてました。 暑いところの人たちだから、…

小僧から聖なる象まで:サイアムパラゴンからサイアムセンターに抜ける広場

「小僧から聖なる象まで」の続編は、場所を移動しまして サイアムパラゴン と サイアムセンター の間にあるスペースであります 真正面に見える(というか丸見え)のこの広場 いつも色んなイベントや催しが行われる賑やかな場所です 今回は色とりどりの象さん…

小僧から聖なる象まで:セントラルワールドにたくさんのゾウが出現

久々にやってきましたセントラルワールド! 今回はですね、 ゾウさんだらけです。 ゾウはタイでは神聖な動物とされているのはご存知の通りです、 タイのお土産にはゾウの木彫り置き物などもありますし、 セントラルワールド奥の伊勢丹前には ゾウの神様ガネ…

バンコクMBKセンターで探し物が見つかる!HONMIN香味! 2

さて 前回、初物にチャレンジしたお料理で大当たりを引いた私たちは 次にいつもの定番お料理をオーダー エビのガーリック炒め Stir-fried prawns with garlic. 小 220B(約700円) 大 350B(約1,120円) 小の方を頼んでも2人で充分シェアできる分量です エビ…

バンコクMBKセンターで探し物が見つかる!HONMIN香味! 1

あれは昨年末の訪タイの時のこと、 私が愛した中華屋さん 香味 が逝ってしまったと、 嘆き悲しみ、、 しかたがないので フードコートに行こうとしたけど 動揺のあまり6Fと間違え、5Fの別コートに行ったこともありやした。。。 しかし!! 帰国後のネットで…

シロクマまで登場するサイアムセンター

前回から引き続きまして シロクマ シリーズ であります。 ここはどこかと申しますと・・・ バンコクで一番トンでる サイアムセンターであります 前衛的なファッションブランドや宝飾ブランドが軒を連ねて、あちこちに目を奪われる様なディスプレイが点在して…

THONGLOR トンローで老舗チェーンのヌードル屋さん

Fifty Fifthというビルに SEE FAH 世華 シーファーがありました このマーク、どこかで見覚えがありませんか? バンコクで20数店舗を展開するタイ料理店、なんでも80年の老舗らしい 親切にもわざわざ日本語メニューを出してくれたので、そこにあった「老舗の…

スワンナプーム国際空港ではJALラウンジ

ちょっと時系列が前後してしまいますが・・ 帰りのスワンナプーム空港でのスライドです。 日本〜タイへのフライト 行きは7時間掛かるけど、帰りは5時間半なので、だいぶ楽な感じがするものです こうして空港に立って思うこと。。 昨年の連続爆発テロ直後を考…

クリスマスの飾り付けでパクリをハツケンか?!

ところで! 帰り道に見かけたこのサンタさんの格好をしたロボット、 鉄人28号ではないですか? さすがにリアルタイムは知らない世代とはいえ(笑) ついこの前まで復刻版だかのアニメが放送されてたので知ってますよ! でも、ドラえもんもカラムーチョもパク…

タイのオレンジジュースがやたらと美味しい件

タイに行く時は、ほとんどバンコクな私ですが、 毎回、スーパーに立ち寄っては購入し、ホテルの冷蔵庫で冷やして頂くのがオレンジジュース! なんであんなに美味しく感じるのかは分かりません。 でもそのオレンジジュースは、 繊維もいっぱい入ってて生搾り…

オンヌット界隈とビッグC

今回、すっかり気に入った街、オンヌット なんでもオンヌットは、タイの中間層や欧米人が移ってきている街になっているそう。 大型スーパーはあるし、屋台村は無くなったとはいえ、屋台は並んでいるし、マッサージ通りは安い しかも、何と言っても郊外なので…

バンコクのお土産:いつかの続編

いつぞやの前回に引き続きまして・・ 普通じゃないバンコクのお土産:続編です。 日本人が多く住むプロンポン駅にあるフジス−パーの特売チラシ さすがに物価の安いタイでも、日本食を購入しようとすると、それなりの出費にはなりまする。。 書いてある値段は…

バンコクはイタリアンのレベルが高い(いつかの続編)

私が気に入ったオンヌット駅の界隈に、その人気イタリアン店はありました カフェ・ディ・マリア 阿部マリアと思えて下さい、 バンコクの人はアバウトなんでだいたい通じます(笑) この界隈では知る人ぞ知る人気イタリアンのお店だけあり、設備も本格的です …

フルーツ王国:タイランドットっつうのを紹介します

タイには乾季と雨季がありまして、雨季にはスコールがあります。 雨季とは言いながらも、日本の梅雨のようにずっとジメジメではなく、快晴もありながら1〜2時間の猛烈なスコール、あるいはもうちょっと長めの大雨、など様々です。 しかし、 この恵みの雨こそ…

バンコク BTS バンチャック駅

今回のお宿の最寄りはバンチャック駅(英語表記:Bang Chak) トラベルガイドやネット上などでも バーンチャーク駅とか バンチャーク駅とか バンチャック駅とか 色んな表記が目につき、、 一体どれが正解なのだ??と・・ バンコクで、こんな時には・・ BTS…

THONGLOR トンローで 「トンぶら」してみた

さて、 トンロータウンセンターを後にし、 トンぶら(トンローをぶらぶら)、トンブラコ、トンブラコ・・ さすがはタイ マイペンライ(笑) こんなところもあちこちに点在してます 歩道が・・・ 思いっきり街路樹と交通標識で塞がれてて・・・ 一体どこを通…

THONGLOR トンローのスーパーとヌードル屋さん

私の好きな旅先でのスーパー巡り 現地の人たちはどんな食べ物を食べてんだろうとブラブラ 海外だけじゃなく国内でも北海道から沖縄など楽しめます(・∀・) TOPSは、Big C、TESCO Lotusと並ぶ大型ショッピングセンターですが こちらの店舗は比較的小さめ(と…

THONGLOR トンローに向かう

プロンポン地区は駐在員を始めとして日本人が多く住んでいますが、 そのお隣の駅がトンローです。 実は日本人の居住エリアはBTSに沿って郊外方面に伸びていると言われ、このトンローの街も日本人が多く、日本料理店、看板、不動産屋などプロンポン地区と変わ…

バンコクの屋台はけっこう楽しい(後編)

さて前回のクンパオ(焼きエビ)の屋台を後にして、 せっかくの機会なので オンぶら(オンヌット駅の界隈をぶらぶら)してみる 銀ぶらって「銀座をぶらぶらしてみること」 で、知られていますが、、 本当の意味は 「大正時代に銀座のコーヒー店:カフェーパ…