読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンコクに行きタイ

タイ・バンコクの旅行記などを中心に書いています(・∀・)

ステイ in バンコク@Tins of Blue Hotel Residence    Part10

ホテルご紹介 ラストの巻なのであります。 今回は後半の悪いところ編 すごくいい宿泊施設で とても気に入ったので 難点を挙げるのは、なかなかムズイのですが、 1. エアコンで喉がをやられそうになった エアコンの吹き出し口がベッドの上だったので、就寝中…

ステイ in バンコク@Tins of Blue Hotel Residence Part9

いよいよ 最後のラップアップに入ります! 良いとこ、悪いとこのまとめ 今回は良いとこ編 1. センスがいい なにより これが一番 ハイセンスなものに囲まれた数日間、 私の感性はすっかり覚醒したのです! 2. 朝食がいい これまでご紹介した通り、ナイスな朝…

ステイ in バンコク@Tins of Blue Hotel Residence Part8

さて4日間の最終日、 大好きなバンコクの滞在は いつもながら・・あっという間に過ぎていくものです。。 3回目の朝ごはんもローカルフードに、 と思ったけど、 この日のメニューはトムヤムクン()いうことだったので、 前日に外で食べたものと被ってしまい断…

ステイ in バンコク@Tins of Blue Hotel Residence Part7

さて、 このホテルの実力の高さが分かってきたところで 翌朝の朝食へGO!なのであります テーブルにプレートが 右下を見る と ふんふん、 コンチネンタルブレックファーストか ローカルフード(タイ料理、日替わり)のどちらかを選ぶのですね せっかくなの…

ステイ in バンコク@Tins of Blue Hotel Residence    Part6

いよいよ最後の探索場所は・・ そのトイレ横、 シャワールーム 奥が明るくて、、 何でライトアップしてるのかとお思いのことでしょう。 まあ、その前に 聞いてください、皆さん! この温度調節のやり方を見つけるのが大変だった 最初は水しか出なかったから…

ステイ in バンコク@Tins of Blue Hotel Residence    Part5

お部屋探索を続けるざます カーテンレール内側からの柔らかな間接照明 このような 暖色系の照明は 人をリラックスさせる効果があるのです 逆に白色系は脳を覚醒させ緊張を強いるので、 お仕事には向いています こちらは ホテルとしては、かなり意表を突く 見…

ステイ in バンコク@Tins of Blue Hotel Residence    Part4

さて、 ホテル名にレジデンスと付いてるように カテゴリー的には バンコクでおなじみの サービスアパートメントですから 自炊可能なキッチン付きで、 中長期滞在でもOKな造りになっています。 サービスアパートメントとは? このように最低限の食器などもあ…

ステイ in バンコク@Tins of Blue Hotel Residence Part3

お部屋の雰囲気がすっかり気に入った私は・・ シンプルな部屋の中を、あれこれ探索してみる.。。 まずデスクの上にあったのは 最近では日本のホテルでもよく見かける エコにご協力ください のお知らせ 石油が原料のラミネートバッチじゃなくて 木札を採用し…

ステイ in バンコク@Tins of Blue Hotel Residence Part2

いよいよ お部屋へとIN! う〜ん、なかなかいい感じです(・∀・) カラフルな感じの外の景色とは違って超落ち着いたカラーリングの色合いが・・ こちらは、 ホテル名にブルーと付いているように、 それぞれお部屋ごとにブルー、グリーン、イエローとか イメ…

ステイ in バンコク@Tins of Blue Hotel Residence Part1

今回の宿泊先は Tins of Blue Hotel Residence ネットで見て、そのセンスにホレボレしました www.tintsofblue.com ホテル評価サイトのクチコミでも かなり高いレベルを維持してたこちらに 期待を込めての新規開拓なんです。 なんか数年前までは 会員特典を使…

スワンナプームから市街地へと移動

羽田空港から ✈️ で6時間あまり 無事にスワンナプーム空港に到着! 少し模様替えしたファミマが迎えてくれました(笑) そうなんです タイには日本 のコンビニがワンサカと進出しているんです ⬇️ スワンナプームからの移動は いつものように地下のエアポー…

2017年、最初のバンコクへと向かう (*゚▽゚)ノ

春節で大混雑するであろう、その1 週前の1月後半に 2017年、最初のバンコクに行ってきたのであります (*゚▽゚)ノ 前回はクローズしてて入れなかった羽田国際空港の 新設された2つめのANAラウンジ 今回は午前中の便だったので、問題なく・・ というよりも逆に 「…

サラデーン駅前のホコ天でグルメ@バンコク (・∀・)

バンコクの中心街:サラデーン駅前は 日本人にもお馴染みの場所なんですが・・ 私たち日本人 を歓迎してくれる サラデーン界隈のお店など この日のエリア一帯は ホコ天が予定されてたので、屋台だらけ 結構毛だらけ猫灰だらけと申しますが、、 ホントに屋台…

夏草や兵達(つわものども)が夢のあと・・@バンコク

朝起きて、窓の外に目を向ければ そこは雨・・ 雨に煙るバンコクの街並み そして 昨晩の喧騒がまるで嘘のように 夏草や 兵達(つわものども)が夢のあと・・ の雰囲気漂う音楽フェスの撤去作業@雨の中 まだ6時台なのに 既に渋滞が始まりつつある幹線道路・…

ルンピニスクエアで 音楽フェス (グラビティ・タイランド)

さて イータス・ルンピニ ホテルで 快適な滞在を過ごしていた私だったのですが・・ ある日、 眼下の広場(ルンピニ・スクエア)に なんだか見慣れぬ造形物や人が集まっていたのを目撃したのです 何も知らない私は、 嫌な予感がしつつも降りて確認に行ってみ…

イータス・ルンピニで朝食を@バンコク 続編

わたし的には なかなか気に入ったイータス・ルンピニでの朝食なのでした 大理石調の落ち着いた雰囲気と 広めのキャパと、そんなに混雑しないのも気分がいい。 朝食会場から激混みとかだと、、1日のスタートで疲れちゃいますよね グレードの高いホテルじゃ当…

イータス・ルンピニで朝食を@バンコク(・∀・)

さて 宿泊先の イータス・ルンピニで朝食に出掛けたのであります このホテルはですね、 築浅で清潔で駅近で、と リーズナブルな価格にして なかなかコスパの高いホテルです! ただ、さすがに一流ホテルではないので 何かしら不備なところはあるのは仕方ない…

バナナの皮じゃなくて葉っぱだったら バナナリーフ@バンコク

バナナの皮で滑ってすってんころりんはコントですが、 今回お邪魔したのは BTSサラデーン駅から ほど近いバナナリーフ バナナと言えばタイ! ん? ・・ちと違うか、 バナナと言えばフィリピン、ですよね ドゥテルテ大統領の前のアキノ息子さんの時代には 南…

バンコク市街地でのんびりお散歩

前回まで ドラえもんやハローキティなど 日本発キャラクターが猛威を振るうここバンコクの商業施設 Big C をウロついてた私は テレビコーナーで サムスンやLGなどの韓国勢に押され、 端の方に追いやられたソニーやパナソニックの姿に 思わず涙を禁じ得なかっ…

タイの人はやっぱりドラえもんが好きだった@バンコク

約1年前の記事にて バンコクでドラえもんをよく見かけたお話をしたのですが 今回はですね、 その検証編です 場所は 私のお気に入りの下町:オンヌット で、 上記のTESCO Lotusとは駅を挟んだ逆方面 バンコク都心部よりも安くて Wi-Fiも使えて使い勝手のよい…

ソムタムのおいしい店を訪ねて三千里@バンコク

タイ料理の名物の一つにソムタムがあります。 ソムタムっていうのは青パパイヤのサラダのことです 果物としての熟したパパイヤと違って、青パパイヤ を食べるので全く甘くはないし、果肉自体に特別 味がある訳ではありません。 味のベースになるのはナンプラ…

ピア21@ターミナル21のフードコート

ターミナル21といえば、 最上階のフードコート:ピア21 がバンコク一(いち)オススメなんですが、 ちょっとご紹介! カオニャオ マムアン (名前からネコのエサを連想しがちですが、、れっきとした人のエサです) 今回も・・・マンゴーご飯は、勇気がなく駄…

TOKYOフロア@ターミナル21 へGO! (・∀・)

いよいよ ターミナル21 の TOKYOフロアへ 迎えてくれるのは巨大なお相撲さん 前回の訪問時とは、また雰囲気が変わっているんですよね 古き良き時代の日本のイメージでしょうか、 3丁目の夕日って言うんでしたっけ? 小さな路地にお店が連なります 日本情緒た…

アソークといえば・・麻生大臣じゃなくて、、、

さて、 ピザ屋さんに続きまして、 ASOK アソーク駅の ご近所探索です なぜ正しい発音が麻生なのにアソークと表記されてるのか、 ということは置いときまして, アソークといえば、いつものところですよね! ??? 駅からスカイウォークで直結しているビルは…

バンコクのイタリアンご紹介、その3

サワディー (*゚▽゚)ノ こちらで何度か書かせて頂いた バンコクのイタリアンご紹介編:その3になります。 今回ご紹介するお店は、 麻生(ASOK アソーク)の交差点にあるピザ屋さん Pala Pizza Romana (イタリア国旗色にすると真ん中の白が抜けてしまうので・…

ホテルへの帰り道に みちくさ@ルンピニ公園

この間からの続きでござるのですが・・ お腹も満たされ、のんびりホテルへの帰り道・・ ルンピニ公園は超でっかいので、、 歩いても歩いても・・疲労困憊ですが、、なかなか道程はかどりません。。 幾多の苦難を乗り越えてこそ、はじめて成仏できるという こ…

ルンピニのフリーマーケット@バンコク

屋台の朝ごはんで腹ごしらえをした後は のんびりブラブラ公園を通ってホテルに帰りましょう 公園の外周沿いを回って、入った時とは逆の BTSシーロム駅の方に近い入口の方に歩みを進める。 おやおや、 こんなところにレンタサイクルが・・ 思わず調子に乗って…

ルンピニの屋台で朝ごはん@バンコク

ルンピニ公園での衝撃のひと時を過ごした私は 公園から外に出て 道路に面した 屋台街 に足を向けた 公園の外周に沿って営業している屋台街 色んな種類の食べ物が並んでる上に、かなり安いのでオススメです なかなか美味しそうな蒸しパン(中華まん)の屋台 …

ああ無常@ルンピニ公園、、デュエル(duel 決闘)の結末・・

みなさん、 お控えなすって! って、 893屋さんの挨拶じゃないんですが・・・ ブログを書いときながら、なんでございますが。。 今回に限ってはですね、、 心臓の弱い方 爬虫類の苦手な方 お食事中の方 は、 閲覧をお控えなすって! の方がいいかもしれませ…

ついにデュエル(duel 決闘)か! やるのか・やられるのか?

前回から引き続きまして 不忍池の 甲羅干し専用レーンにて亀さん親子の雄姿! シャーコラ!やんのか! と、 君だけに・・(少年隊、懐メロ) いや・・違うな・・ 亀だけに・・ああ亀田家に・・ ああ巡り合うために〜 ♪ 亀田興毅選手バリにメンチを切られまし…

ルンピニ公園で不穏な幕開けか

ちょっと聞いてください、皆さん! 私、ヤシの木は 熱海とか沖縄で見かけるのしか知らなかったから・・ ヤシの実を取るのか、ヤシガニを見つけるのかくらいで 大したことない植物と思ってたんです。。 そしたらですね、 すごい多種多様なヤシの木が存在して…

このオブジェが意味するところは?@ルンピニ公園

さて、 早朝のルンピニ公園でお散歩中・・(*゚▽゚)ノ ん?・・ これはなに? ( ゚д゚)ノ ハイ! 100mの陸上選手が ゴールラインで胸を突き出す時のポーズです リオ オリンピックの 男子100m x 4 リレーでは、 最終走者ケンブリッジ飛鳥選手の ゴール前でのこの姿に熱…

近所のルンピニ公園に出かけてみる(・∀・)

さて翌朝 残念ながら快晴とは言いがたく、 なんだかぼんやりした空模様のバンコクですが・・ 朝が早いバンコクの人たちは 7時頃から、すでに道路が混雑し始めてます 今回のお宿はルンピニ公園(写真左)のそばなので、 ビルディングだらけの大都市バンコクに…

バンコク:AETAS Lumpini イータス・ルンピニ

さてさて 羽田からANAの深夜便でバンコクに移動中 なかなか熟睡できるわけもなく・・ いつものことですが、、 結構なダメージを喰らう旅の出だしであります それでも 新しい機種は (って書くとなんのこと?になりますね) スマホのことじゃなく、飛行機の機…

一年前のあの日から 〜 エラワン廟@バンコク

またもタイで残念な爆発事案が発生してしまいました (´Д`)ハァ… タイ南部のマレーシア寄りのエリアは 歴史的な宗教観に起因した問題(イスラム教 / 仏教)で治安が悪いので、 あまり行かれる方は多くはないと思いますが、、 今回は中部のフアヒン、南部でも…

バンコクMBKセンターの猥雑さと心地よさ

ナショナルスタジアム駅(国立競技場駅)に隣接しているのは 日本からの旅行客にもおなじみの MBK(マーブンクロン)センター ですが、 タイはバンコクの経済発展を表すような 大型商業施設の建設ラッシュに押されて 今ではすっかり 昔の名前で出ています、…

サイアムパラゴンからBTSを挟んだ反対側

これまで皆様にご紹介してきました サイアムパラゴンと その横のサイアムセンター 皆さん もうお腹いっぱいやもしれませんが、 その反対側に もひとつあるのです、 BTS(モノレール)を挟んだ反対側にあるのが サイアムスクエアです 何かというと 個人商店の…

国王の国:ザ・キングダム・オブ・タイ

タイ王国っていうくらいですから・・ 国王の国でございます。 タイ国民に敬愛されているプミポン国王の肖像画や写真が 街中の至るところに飾られているのです。 タイバーツのお札にもお姿が刷ってあるので皆さんご存知のことと思いますが、ほぼ全てがお若い…

日本と違って好調なマック in バンコク

ところで 日本のマックはメタメタの状況でございますね。 関東での呼称はマックでも、関西に行けばマクド というのを日本昔ばなしで見た記憶はあるのですが、 神奈川住まいとして、ここはひとつマックに統一させていただきます。 マックと申しますと、 私も…

まだまだトンデるサイアムセンター

さて 何度かにわたりご紹介したサイアムセンター まさか もうおしまい、と 安心しきっているわけではないでしょうね! いやいや、まだまだ続きますよ(笑) 入り口入ってすぐのロビーと言いますか、待合スペース の、すぐ側には 得体の知れないオブジェが! …

THONGLOR トンローの街並みと商業ビル Fifty Fifth 55

これまで何度かご紹介してきたトンローという街は お隣のプロンポン同様に日本人が多く住むところで 私たちが初めて行っても何か馴染みのある雰囲気を持っています とはいえ、 バンコクの都心部とはちょっと違って 歯抜けというか、少し離れたところどころに…

セントラルワールド 4 ディズニーフェイリーガーデン

さて 中国にディズニーランドが出来たと報道囂しいですが こちらも負けてはおりません ここは バンコク、セントラルワールド前のイベントスペースであります このディズニーランドのロゴをよく見てみると HONG KONGの文字が! 昨年はアナ雪が大ヒットしまし…

灼熱の5月にはセントラルワールドの ビアガーデンを想う

5月といえばタイの真夏です ここ数年、なぜか日本も東南アジアチックな気候で・・ 5月から30℃を超える真夏日をも記録したりしてますが、、 どうなっているんでしょう? 一番暑い季節には ビアガーデンですよね〜 でも南国タイでは「屋外のビアガーデン」は日…

サイアム パラゴンの進化について

さて、前回のサイアムセンターの隣には サイアムパラゴン いつ行っても、 というより(住んでる訳じゃないので) 行くたびに進化してるでざんす 今回は入り口入ってすぐには 緑の絨毯と申しましょうか、緑の壁で覆われておりました 心なしか 光合成の影響で…

ぶっ飛びセンスのサイアムセンター

いつぞやの記事にしましたのが バンコクが誇るサイアムセンター 真横に立派な高級デパート サイアムパラゴンがあるもんだから ついつい皆の注目はそっちに向かいがち! ですが このサイアムセンターのセンスったら ないですよ!! ちょいと休憩を、 とばかり…

フルーツ王国:タイランドの底力 いつかの続編

お久しぶりのタイのフルーツ編であります サイアムパラゴン 1Fの グルメマーケットにて こちらは何かとお思いかと ザクロです 身だけを取り出して食べやすくなっているのでした (´・∀・`)ヘー そして、 皆様お待たせいたしました おなじみソムオー 前回もご紹…

サイアム パラゴンで納涼といきましょう

暑いバンコクでは クーラーが効いて涼むことができる場所が 一番ですが、、 サイアムパラゴンは高級感もあってオススメのスポットです マンダリンオリエンタルショップもあるので、 優雅に食事を頂くことも可能です(・∀・) ほらね、ゲイソーン店とはまた違…

THONGLOR トンローの ROOT GARDEN ルートガーデン

お久しぶりのTHONGLOR トンローです 今日ご紹介するのは ROOT GARDEN ルートガーデン バンコクの都心の ど真ん中 に突如現れる広大な土地 トンローの駅からは徒歩5分程度なんですが、、 この地図見てもわかるように、かなり広〜いです 敷地内には畑で育てら…

バンコク:エムクォーティエの探索(再訪) 2

前回の探索で、 オドロオドロシイ禁断のクロワッサンが 実は写真のエフェクトがし過ぎただけだったっつう事に気が付き、すっきりした気分でグルメマーケット(スーパー)に向かふことに! なんかシャレオツな感じじゃないすか? ここでお寿司とか握っていて…

バンコク:エムクォーティエの探索(再訪) その 1

なぜエムクォーティエに再訪かと言えばですね、 前回のルンルアンからすぐの場所というのもあるんですが、、 もっと気になる目的があるのでした。。 そうです、 初めて行った時に 強烈な衝撃を受けたあのクロワッサン! 当時は、まだ出店みたいなカウンター…