バンコクに行きタイ

タイ・バンコクの旅行記などを中心に書いています(・∀・)

フォーチュン・クッキーじゃなくて、、ギャラクシー・マカオの「フォーチュン・ダイヤモンド」

威風堂々 ギャラクシー・マカオのメインロビーに足を踏入れると 途轍もない西洋美女が2〜3名いらっしゃってお迎えされます。 その美しさもさることながら 異常に背が高いのがダブルでビックリ、 ヒール込で2m超えてんじゃなかろうかと。 一体どこからスカ…

ギャラクシー・マカオの雰囲気はどんな感じ?

その中世のお城の様なギャラクシー・マカオは カジノを中心とした眠らない不夜城であるのですが、、 とは言え 眠くなるのは当たり前、、にんげんだもの みつを 違うか・・ このギャラクシーの隣りには ザ・ベネチアン・マカオがあり、 その先にはお宿のコン…

マカオではコロッセウムだけじゃなくて、中世のお城までが、、

前回のフィッシャーマンズ・ワーフで登場した 古代ローマのコロッセウム 今回は引き続きまして、、 ・・違うか、、 キンキラキンのお城です! これはですね、、 地元じゃ負け知らず、、 じゃなくて! 地元マカオの ギャラクシー・エンターテイメント・グルー…

マカオのフェリーターミナルから徒歩圏フィッシャーマンズ・ワーフ

マカオのフェリーターミナルから サンズ・家事の・・ じゃなくて! サンズ・カジノの方向に向かって歩くとすぐのところにあるのが フィッシャーマンズ・ワーフ マカオのカジノ王といえば スタンレー・ホーさんなのですが、 氏がマカオの玄関口に建設した一大…

マカオに入れば、あちらこちらで開発が進む光景が・・

マカオのフェリーターミナルに隣接したバス乗り場から 各カジノリゾート行きのバスに乗り すぐに目に入るのが、 この澳門友誼大橋 ちなみにマカオは漢字で澳門 この長〜い橋が マカオの特徴的な景色の一つですが、 この橋がマカオ島とタイパ島を接続する交通…

マカオにはフェリーと免費バスが欠かせない

マカオに行くにはいくつかのパターンがありまして、 直行便でマカオ空港に行く方もいらっさるやもですが、 神奈川県人の私的には 直行便のある成田空港があまりに遠くて嫌なので、、 もっぱら羽田空港から香港に飛んで(4時間) 香港で途中下車の感覚で 街…

マカオでグルメ、今回は大本命@黄枝記

マカオのグルメ・ガイドブックなどに必ず載っているのが 黄枝記 B級グルメ王国でもあるマカオでは外せないお店と言えましょう。 場所は 観光地で有名な セナド広場 からちょっと入ったところ セナド広場ってなんやねん? って方もいらっさるやもしれませんの…

マカオだって快晴なのである@フォーシーズンズ・マカオ・コタイストリップ

ザ・べネチアン・マカオと内部通路が繋がっていて、 立地的にも隣接しているのが フォーシーズンズ・マカオ・コタイストリップ パステルカラーの可愛らしい外観が印象的な酒店(ホテル)であります IRの大規模開発で 超が付くくらい大きなホテルが大部分のマ…

続:マカオでグルメ、帝王点心(インペリアルハウス)@べネチアン・マカオ

マカオ でグルメ! のシリーズ 今回もザ・ベネチアン・マカオから 帝王点心(インペリアルハウス) いかにもカジノに隣接したレストラン的な名前ですね! 前回の海王老記とは、カジノを挟んで反対側に位置しているのですが、、 なんせ 規模世界一のカジノな…

ダイナソー3Dエキスポ@ザ・ベネチアン・マカオ

まだまだ夢の中・・・ ・・ザ・ベネチアン・マカオの中なのであります IRっていうのは お金の掛け方 が ぜんぜん違うので、、、 まぁ、 非日常の空間を作って お客さんの気分を高揚させて カジノを筆頭に どんどんお金を落としていってね、という塩梅ですが…

マカオでグルメ、名店:海王老記@ベネチアン・マカオ

そんな ザ・ベネチアン・マカオ内には、 有名なグルメ店が たくさんある! 前のエッグタルト店もそうなんですが、、 カジノでの戦いに疲れた人々の癒しの場・・ ってほど殺伐とはしていませんが、、 いまどきのカジノは娯楽なので、 すっかりカジュアルな雰…

ザ・ベネチアン・マカオ内には運河が流れている

ザ・ベネチアン・マカオは 世界最大規模のカジノをはじめとした いわゆる IR:統合型リゾート(カジノ)の大規模商業施設なので、、 その中を運河が流れていたからと言って・・ たいして珍しくないんじゃね? と、お思いのあなた! 私はあなたとは違うんです…

バンコクの中の日本

(ΦωΦ)フフフ… 久しぶりじゃな・・・ 元気でおったか? ワシじゃよ、、、、ワシ てな声が聞こえてきそうな ワシ、なのであります 入ったことないから・・ 詳細は知らんがな、、なのですが モスのライスバーガーを彷彿させるラインナップ 白米に黒ごまを振ったお…

縄文天然温泉 志楽の湯 後編

休憩所は はなれ になっていて、 これまた 雰囲気満点の木の渡り廊下を通ってく 通りゃんせ、通りゃんせ〜 振り返ると・・・奴が居る、、、 違うか、、 夜間の真っ暗闇なら、ちょっと怖そうな感じす。。 途中の ボディマッサージや 足裏マッサージエリアを抜…

縄文天然温泉 志楽の湯 前編

今年の夏の小田原トリップで 温泉 ♨️ スイッチが入った私は、 近場で行ける温泉を思い出したのであります。 まるで熊のように笹をかき分け 秘境にある温泉を目指す 道中にはチップが敷き詰められてる徹底ぶり チップと申しましても・・ 荷物を運んでくれるポ…

タイ版さつま揚げが美味しい@バンコク

コンニチハ...φ(´ω`。) ひさびさのターミナル21 ここはサンフランシスコをイメージしたフロア おなじみのフィッシャーマンズ・ワーフ フィッシャーマンズ・ワーフのアザラシ達も再現されていました ゴールデンゲート・ブリッジはミニチュアカーが居て、芸が細かい…

屋台村からイータス・ルンピニ ホテルに帰ってウエルカムドリンク(笑)

このBTS(モノレール)サラデーン駅のすぐ横には MRT(地下鉄)シーロム駅があり、 広大なルンピニ公園が都心の ど真ん中に広がっています。 そう、あのルンピニ公園なのであります 屋台の食べ歩きしたので 隣のルンピニ公駅まで一駅分を 腹ごなしの散歩を …

サラデーン駅前のホコ天でグルメ@バンコク その6

さて・・・ 前回、ハズれる可能性のないクイッティアオで まさかの失敗を経験した私(笑) これは 早々にリベンジっつうか、 口直しに美味しいものを食べ、悪い記憶を払拭したい、 ということで、 なんか目新しさは全然ないけど、、 こちらもハズれることは…

サラデーン駅前のホコ天でグルメ@バンコク その5

タイ で 屋台の定番といえば クィッティアオ 小ぶりで、あっさり食べられるタイの麺類は 私のお気に入りタイ料理の一つなのですが・・ このクィッティアオは・・ 大失敗してしまいますた。。 ・・・レインボーブリッジ封鎖できません! 違うか、、 ・・・ほ…

サラデーン駅前のホコ天でグルメ@バンコク その4

(・ω・)コンヌツワ お久しぶりのバンコク グルメ BTSサラデーン駅の高架下という、 和食レストランが多いタニヤ通りにも近く、 日本人にも馴染みのエリアでホコ天(歩行者天国) 雨季のタイでは いつスコールがあるか分からんので 一応この場所は、BTS(モノレ…

何十年ぶりかの小田原漁港へと

子供の頃に親とキス釣りに来て、 キスどころかハゼしか釣れず、、 しかも ハゼの背ビレだかが指に刺さった記憶のある 小田原漁港 なのであります。。 何十年ぶりに来たがや! なんでも、 この界隈は深いんですって 漁港に着いたのは14時頃、 一般の釣り客を…

ヒルトンから漁港へ@小田原

時間があったので ヒルトンショップへ やはり この土地が みかん畑 だった名残りなのか 地元のみかんをセットして販売してました 小さめな可愛いサイズを まとめて10個くらい袋詰めして500円 店内は、ゆったりした造りで 地元の木工細工品なども展示してた…

居酒屋さん新規開拓@ふわり 小田原

晩ごはんを食べに ヒルトンからシャトルバスに乗って JR東海道線で根府川駅から2つ目の小田原駅へと移動 小田原駅にぶら下がってる巨大提灯(ちょうちん) 迫力満点でカッコイイ! ヒルトンと小田原駅のシャトルバスも 夏休み期間を除き(道路の渋滞)用意…

今回のお宿はヒルトン小田原リゾート&スパ その5

ヒルトンと言えば、 楽しみの一つが各地での朝食なのです。 ヒルトン ゴールド会員の場合、 ・朝食無料か ・宿泊費の割引などに使えるヒルトンポイント付与にするか を選べるところが多いのですが、 小田原ではデフォルトで朝食無料になるようです。 レスト…

今回のお宿はヒルトン小田原リゾート&スパ その4

ヒルトン小田原リゾート&スパでは その名の通り様々な施設が敷地内にあり、 宿泊費に加えて リゾート施設管理費 1,100円 入湯料 150円 といった費用がかかる仕組みになっています。 で、 プールに向かうことにした このホテルは全室オーシャンビューなので、…

今回のお宿はヒルトン小田原リゾート&スパ その3

部屋の探索を続けますと バスルームは、 安定のヒルトン クオリティ な感じです まあ、 どこも大きく変わることはないですね ココのヒルトンは ヒルトン小田原リゾート&スパ という名称が表す通り 館内に スパや温泉 ♨️ があるので おそらく稼働率はかなり低…

今回のお宿はヒルトン小田原リゾート&スパ その2

さてと、 館内は いつものヒルトンの雰囲気だったので 初めてのヒルトン小田原なのに 何度も来たような気になって安心感がある こういうの何気に大事なことですね 今回は ヒルトンのゴールド会員特典で、 和洋室にアップグレードして頂きました 一般的な部屋…

今回のお宿はヒルトン小田原リゾート&スパ その1

さて、小田原に来てからというもの まかない丼ランチに大満足し、 小田原城を陥落させることが出来ず落武者となった私は、、 髪を振り乱し、 追っ手を気にしつつも、 またも東海道線に乗り、 二つ先の無人駅:根府川(ねぶかわ)で降りる ココは、ほぼほぼ海…

難攻不落の小田原城 完結編

ついに 天守閣の最上階 へと足を伸ばした これは 大学教授などで構成された調査団の研究を元に 地元:小田原の職人さんたちが 当時の建築技術を駆使して 小田原城天守最上階を再現した模型とのこと。 その先には、 グルリと360度ひと回り出来る展望デッキが…

難攻不落の小田原城 その4

ついに 小田原城 天守閣 へと入る 小田原城は震災やそれに伴う火災で崩壊し、 現在のものは1960年に再建された鉄筋構造の建物だそうです で、 天国への階段 by レッド・ツェッペリン ちと違うか、、 天守閣への階段 を登り始めると、 あっという間に人が小さ…