バンコクに行きタイ

タイ・バンコクの旅行記などを中心に書いています(・∀・)

スマートウォッチの可能性

スマートウォッチってご存じですか? 一般的には アップルウォッチとかに代表されるデジタルの多機能ウォッチ ただ これまでのアップルウォッチは、それほどイケてなかったらしく、 「iPhoneをガムテープで手首に巻いてた方がぜんぜんマシ」などと言われ、、…

バンコクのプレミアムスイーツ

​ コンニチハ...φ(´ω`。) 南国タイでは冷たいスイーツが欠かせません。 これはマック(マクダーナル)の ソフトクリーム 9バーツ(約29円) 日本のソフトクリームより小振りとはいえ、 なんと言っても破格の安さだし充分イケます。 バンコクのスーパーやコンビニ…

街の風景@バンコク

こんにちは バンコクから街の風景です。 お正月は和の心でございますから、、 日本 のお店をあれこれと。。 初っ端は 北海道のジンギスカン屋さん 瓦屋根と、看板と、、 それから もろに日本人向けの駐車場案内と、 って もはや・・・ほとんどすすきのの雰…

バンコクのお正月にメカゴジラ?

あれは昨年のこと、 酉年にちなみ BTSアソーク駅からターミナル21へと向かう通路には 色鮮やかなオブジェがディスプレイされていました おめでたい金色の卵も そしてこちらは お隣プロンポン駅のエムクォーティエのゴールドスター まぁ日本の感覚で言えば 金…

お正月は和の雰囲気に浸る

あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 お正月には 和の雰囲気ということで、 快晴の松本城 からブログを始めていきたいと思います この形式美の極みと申しますか、本当に美しい佇まい そして こちらは新年に合わせて 縁起物!…

今年のラストは・・・陽も落ちて

聖ポール天主堂跡 徐々に陽も落ちてまいりますと、、すっかりムーディーな雰囲気が漂いはじめます 階段を降り切った、この辺りから天主堂跡を見上げると、 その途方も無い大きさと、 建物というか、その前壁だけが残った異様さを改めて感じます。。 なんか、…

聖ポール天主堂跡@マカオ世界遺産の旅

さて、 急勾配の坂を登り切り ほぼ全ての人エネルギーを使い果たし辿り着いたモンテの砦 その下方にも世界遺産がありまして 聖ポール天主堂跡 ハァ、なんだこれ? 的な史跡に見えるのですが、、 実はこちら、 もともとは1,602年に ポルトガル:イエスズ教会…

モンテの砦(大砲台)@マカオ

さて にぎやかなセナド広場をズンズンと奥に向かって入りますと、 左手にやたらと険しい山道が・・ じゃなくて! 急勾配の坂道が出てきます。。 ぱっと見した瞬間から、、 この蒸し暑い中でこんなの登るのはぜったい無理! と言いたくなる光景だったのですが…

ポルトガルに統治されていたマカオ

1997年に香港がイギリスから中国に返還されたのと時を同じくして、 ポルトガルに統治されていたマカオもまた 1999年12月に中国に返還されたのであります。 なので、まだ ついこの間の話ですから、、 街並みは欧風の雰囲気が色濃く残っており 辺りをそよそよ…

セナド広場と民政総署大楼

セナド広場と道路を挟んだすぐ横には 民政総署大楼 この民政総署大楼は ポルトガルが統治していた時代から 現在の中華人民共和国マカオ特別行政区の時代まで お役所として使われ続けている貴重な建物であります。 この建物の中には立派な議会場もあり、 ポル…

マカオの観光:セナド広場

マカオはカジノばかりじゃなくて、 こじんまりとしながらも観光地もあるのであります。 ここは せやけどな じゃなくて! セナド広場 もともとは議会「レアル・セナド」のある一角にあることから由来しており、 ユネスコ世界遺産にも登録されている場所なので…

マカオと言えばこの建物:グランド リスボア

マカオを語る上で欠かせないのが この奇妙な建造物・・・ なんだこれ? ですよね。 これがマカオにおけるカジノの象徴でもあるグランド リスボア 下の丸いところがカジノで、 上の蓮の花をイメージした部分がホテル もともと 長い歴史を持つマカオのカジノに…

キンキラキンのギャラクシー・マカオでまた・・

どこも彼処(かしこ)もキンキラなギャラクシー・マカオ トドメのように そこに展示されていたのは、、 あまりのインパクトに、、言葉が出ません。。(笑) このクルマは マカオの王族が、、 じゃなくて! これは、 ギャラクシーマカオのカジノ・トーナメン…

ギャラクシー・マカオの「ウィッシング・クリスタル」

この前は フォーチュン・ダイヤモンドを見ていただいたのですが、 幸運を呼ぶのはそれだけじゃないんです。 もう一方のシャトルバス停留所の入口の方に目玉があります。 こちらも幸運を運ぶ ウィッシング・クリスタル すっごい綺麗なんですが、 天井から壁面…

ギャラクシー・マカオのグルメ

いよいよギャラクシー・マカオ内でのグルメに移ります。 マカオは国際的なカジノ・リゾートですから、 レストランのメニューも広東語とポルトガルと語と英語が併記され、、 ているところが多いのですが たまには広東語だけのお店もあったりする。 なぜか漢字…

フォーチュン・クッキーじゃなくて、、ギャラクシー・マカオの「フォーチュン・ダイヤモンド」

威風堂々 ギャラクシー・マカオのメインロビーに足を踏入れると 途轍もない西洋美女が2〜3名いらっしゃってお迎えされます。 その美しさもさることながら 異常に背が高いのがダブルでビックリ、 ヒール込で2m超えてんじゃなかろうかと。 一体どこからスカ…

ギャラクシー・マカオの雰囲気はどんな感じ?

その中世のお城の様なギャラクシー・マカオは カジノを中心とした眠らない不夜城であるのですが、、 とは言え 眠くなるのは当たり前、、にんげんだもの みつを 違うか・・ このギャラクシーの隣りには ザ・ベネチアン・マカオがあり、 その先にはお宿のコン…

マカオではコロッセウムだけじゃなくて、中世のお城までが、、

前回のフィッシャーマンズ・ワーフで登場した 古代ローマのコロッセウム 今回は引き続きまして、、 ・・違うか、、 キンキラキンのお城です! これはですね、、 地元じゃ負け知らず、、 じゃなくて! 地元マカオの ギャラクシー・エンターテイメント・グルー…

マカオのフェリーターミナルから徒歩圏フィッシャーマンズ・ワーフ

マカオのフェリーターミナルから サンズ・家事の・・ じゃなくて! サンズ・カジノの方向に向かって歩くとすぐのところにあるのが フィッシャーマンズ・ワーフ マカオのカジノ王といえば スタンレー・ホーさんなのですが、 氏がマカオの玄関口に建設した一大…

マカオに入れば、あちらこちらで開発が進む光景が・・

マカオのフェリーターミナルに隣接したバス乗り場から 各カジノリゾート行きのバスに乗り すぐに目に入るのが、 この澳門友誼大橋 ちなみにマカオは漢字で澳門 この長〜い橋が マカオの特徴的な景色の一つですが、 この橋がマカオ島とタイパ島を接続する交通…

マカオにはフェリーと免費バスが欠かせない

マカオに行くにはいくつかのパターンがありまして、 直行便でマカオ空港に行く方もいらっさるやもですが、 神奈川県人の私的には 直行便のある成田空港があまりに遠くて嫌なので、、 もっぱら羽田空港から香港に飛んで(4時間) 香港で途中下車の感覚で 街…

マカオでグルメ、今回は大本命@黄枝記

マカオのグルメ・ガイドブックなどに必ず載っているのが 黄枝記 B級グルメ王国でもあるマカオでは外せないお店と言えましょう。 場所は 観光地で有名な セナド広場 からちょっと入ったところ セナド広場ってなんやねん? って方もいらっさるやもしれませんの…

マカオだって快晴なのである@フォーシーズンズ・マカオ・コタイストリップ

ザ・べネチアン・マカオと内部通路が繋がっていて、 立地的にも隣接しているのが フォーシーズンズ・マカオ・コタイストリップ パステルカラーの可愛らしい外観が印象的な酒店(ホテル)であります IRの大規模開発で 超が付くくらい大きなホテルが大部分のマ…

続:マカオでグルメ、帝王点心(インペリアルハウス)@べネチアン・マカオ

マカオ でグルメ! のシリーズ 今回もザ・ベネチアン・マカオから 帝王点心(インペリアルハウス) いかにもカジノに隣接したレストラン的な名前ですね! 前回の海王老記とは、カジノを挟んで反対側に位置しているのですが、、 なんせ 規模世界一のカジノな…

ダイナソー3Dエキスポ@ザ・ベネチアン・マカオ

まだまだ夢の中・・・ ・・ザ・ベネチアン・マカオの中なのであります IRっていうのは お金の掛け方 が ぜんぜん違うので、、、 まぁ、 非日常の空間を作って お客さんの気分を高揚させて カジノを筆頭に どんどんお金を落としていってね、という塩梅ですが…

マカオでグルメ、名店:海王老記@ベネチアン・マカオ

そんな ザ・ベネチアン・マカオ内には、 有名なグルメ店が たくさんある! 前のエッグタルト店もそうなんですが、、 カジノでの戦いに疲れた人々の癒しの場・・ ってほど殺伐とはしていませんが、、 いまどきのカジノは娯楽なので、 すっかりカジュアルな雰…

ザ・ベネチアン・マカオ内には運河が流れている

ザ・ベネチアン・マカオは 世界最大規模のカジノをはじめとした いわゆる IR:統合型リゾート(カジノ)の大規模商業施設なので、、 その中を運河が流れていたからと言って・・ たいして珍しくないんじゃね? と、お思いのあなた! 私はあなたとは違うんです…

バンコクの中の日本

(ΦωΦ)フフフ… 久しぶりじゃな・・・ 元気でおったか? ワシじゃよ、、、、ワシ てな声が聞こえてきそうな ワシ、なのであります 入ったことないから・・ 詳細は知らんがな、、なのですが モスのライスバーガーを彷彿させるラインナップ 白米に黒ごまを振ったお…

縄文天然温泉 志楽の湯 後編

休憩所は はなれ になっていて、 これまた 雰囲気満点の木の渡り廊下を通ってく 通りゃんせ、通りゃんせ〜 振り返ると・・・奴が居る、、、 違うか、、 夜間の真っ暗闇なら、ちょっと怖そうな感じす。。 途中の ボディマッサージや 足裏マッサージエリアを抜…

縄文天然温泉 志楽の湯 前編

今年の夏の小田原トリップで 温泉 ♨️ スイッチが入った私は、 近場で行ける温泉を思い出したのであります。 まるで熊のように笹をかき分け 秘境にある温泉を目指す 道中にはチップが敷き詰められてる徹底ぶり チップと申しましても・・ 荷物を運んでくれるポ…