読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンコクに行きタイ

タイ・バンコクの旅行記などを中心に書いています(・∀・)

タイの国立競技場(ナショナルスタジアム)へと

さて、食事の後は

友人がお土産も探したいとのことだったので、

 

MBKの中を通り

 

迷路のような売り場をウネウネと歩く

 

 

そう、

方向感覚が分からなくなる この作りは

ある意味カルチャーショックなのであります。 

 

でも油断していると

本当に はぐれて・・

今生の別れ、二度と会えなくなりそうなので

そこだけは注意していた(笑)

 

 

 

インフォメーション 💁  で聞いたら

この駅から少し歩いたところにテスコロータスがあると知り、そちらに向かう。

 

 

この街にもあるとは知らなんだ。

これは来て早々、仕事がはかどるっちゅうもんです(お土産調達のこと)

 

  

 

せっかくなのでナショナルスタジアムに沿って歩く🚶‍♀️ことに。

 

 

ナショナルスタジアム駅 🏟 には何度も行ったことがある人でも

MBKを始めとしたデパートやサイアム駅に向かってのグルメ探索が中心で、

逆側のスタジアム方面に向かうことってほとんど無いのでは?と思います。

 

 

最初に見えるグランドは

駅のホームからも見えますが、こちらは旧スタジアム

f:id:specide:20170327184042j:plain

 

それを越えて歩くと、テニスコートや

f:id:specide:20170327184047j:plain

 

バスケ 🏀 ⛹️‍♀️ コートを通り過ぎ

f:id:specide:20170327183955j:plain

 

先には

やはりプミポン前国王を祀った祭壇が作られてあった

f:id:specide:20170327184031j:plain 

 

若かりし頃の活動から、

その功績を讃える写真や映像まで

f:id:specide:20170327183959j:plain  

 

この大きなモニターで見ることもできるようになっていました

f:id:specide:20170327183957j:plain

 

プミポン国王の正式名は、タイ王国 ラーマ9世 なのです

f:id:specide:20170327184023j:plain

 

ようやくスタジアム前に到着

f:id:specide:20170327184221j:plain

当然ですが、

国立スタジアム前にはトップの国王が祀られています。

 

新たに息子さんも 。。

 

 

 

プミポン国王が亡くなってムエタイが中止になったというのも、決して大袈裟な話ではなく、国技として国が運営していたという経緯があるからなのですよね。

 

 

次回はスタジアム へ  (・∀・)ノ

 

 にほんブログ村 旅行ブログ バンコク旅行へ
にほんブログ村